サラリーマンブロガーがMacBook Pro15インチ(2016)と一緒に持ち運ぶ周辺機器一覧!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、カバンの中身を紹介したのですがその中に登場するケーブルポーチ。

2017年春!30歳サラリーマンブロガーのカバンの中身!!
こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!2016年は愛用品をほとんど買い換えるという買物ばかりの年となりました。その結果と言っては何ですが、僕が普段持ち歩くガジェット類にも多少変化がでてきましたので2017年春版

本日はMacBook Pro15インチ(2016)と一緒に持ち歩く周辺機器、ケーブル類を紹介したいと思います!

周辺機器・ケーブルを持ち運ぶケースに困っているところに嫁さんがくれたポーチ。

元々はトラベルセットケースのようで本来は歯ブラシや小さいシャンプーやボディソープをいれて使うものだが、サイズ的にもちょうどいいので利用している。

スポンサーリンク

周辺機器機器・ケーブルポーチの中身!

利用デバイスをMacBook Pro15インチ(2016)に絞っているので個人的にはケーブル類は少なめだと思っている。本当に必要最低限の物にしている。

1.USB-C – USBアダプタ
2.Lightning – USBケーブル(1m)
3.USB-C – Lightningケーブル(1 m)
4.USB-C充電ケーブル(2m)
5.Apple 87W USB-C電源アダプタ
6.オウルテック 急速充電専用ケーブル 1m巻取り
7.
OTG機能付き Type C カードリーダー USB 3.0
8.
iXpand フラッシュドライブ 32GB
9.
iBUFFALO USB充電器 4ポートタイプ 4A出力対応

USB-C – USBアダプタ

MacBook12インチやMacBookPro(2016)ユーザーならひとつは持っておきたい!変換アダプタ。

USB→タイプ-Cに変換するこが出来るので、今までWindowsやタイプ-Cに対応してないMacユーザーが今まで通りに周辺機器を利用できる必須アイテム!!

Appleで購入すると3月末までは通常より安価に購入ができるのでまだ持ってない人は急いで購入しよう!

Lightning – USBケーブル(1m)

Lightning-USBケーブル。iPhoneを購入しても付属でついてくる。

iPhoneを充電する際に使用。このあと紹介するがBUFFALOの充電機と一緒に使うことが多い。15インチからもiPhoneは充電できるのだが、僕はACアダプタからしっかり充電したい!という気持ちが強いので持ち歩いている。

USB-C – Lightningケーブル(1 m)

15インチとiPhoneを直接接続するために持ち歩いてる。何気に使用頻度が一番低いケーブルとなるが、無ければ無いで不便。

僕は15インチ1台のみでiPhoneやiPadのバックアップを行なっているので変換アダプタを接続しなくてもいいこのケーブルは何かと重宝する。

USB-C充電ケーブル(2m)

MacBook Pro15インチ(2016)を充電するためのケーブル。

出先で使用するために追加購入したもの、どんな場面でも使えるように!と2mのものを購入したが、今では少し後悔している。こんなに長くなくてもよかったかもしれない。

ただこれより短いケーブルだと1mなんだよなーそれはそれで短い・・・ちょうどいい長さのケーブルが欲しいところだ。

Apple 87W USB-C電源アダプタ

15インチの充電はこれがないと始まらない。

自宅用と出先用で2つ所持している。持ち運ぶ用のポーチがそれなり大きいので持って歩くことに苦はない。ただサイズが大きいので電源タップによっては若干周りに迷惑をかけることもある。

OTG機能付き Type C カードリーダー USB 3.0

SDカードのデータを15インチに読み込むためのタイプ-Cのカードリーダー。

AppleオンラインにSanDiskカードリーダーが販売されているが、少し僕には高価だったのでお手軽なこちらのカードリーダーを利用。

価格も2,000円ぐらいでリーズナブル。そして小さい!良い事づくしだ!!

オウルテック 急速充電専用ケーブル 1m巻取り

YouTuberのカズさんがおすすめしていた急速充電ケーブル。

価格は約1,000円とちょっと。サブスマホとしてワイモバイルの507SHを出先で充電するようにポーチに潜ませている。購入してから2年ぐらい経つが今でも全然現役で使える。

ひとつ注意点としては充電のみとなる。データ通信は出来ないので注意が必要である。

iXpand フラッシュドライブ 32GB

iPhoneやiPadのバックアップが簡単にとれるナイスなやつ!▼

【ガジェット】iPhoneユーザーなら「サンディスク iXpand フラッシュドライブ」が役に立つかも!
どうも!こんにちは!!コーラ大好きHIRAMAです。本日は、久々にガジェットのお話です。しかもiPhone関連の!今回はiPhoneの外部ストレージ「サンディスク iXpand フラッシュドライブ」を簡単にご紹介致します。サンディスク iX

ただ僕は現在iPhoneのバックアップ用には使用していない。

どちらかと言うと普通のUSBメモリとして利用している。なので僕の中では少しサイズが大きいUSBメモリという位置づけだ。

最近ではiPhoneにも全然接続してない。僕の普段使いだとあまり力を発揮することが出来なかったガジェットだ。

iBUFFALO USB充電器 4ポートタイプ 4A出力対応

電源アダプタにさせばUSBを4ポート利用することができる。

4ポートを同時に使うことはほとんど無いのだが、サイズも小型でモバイルデバイスの充電に一役買ってくれる。

ひとつデメリットと言えば充電中にかなり高音で「キーン」と音が聞こえる気がする。

以上が僕がMacBook Pro15インチ(2016)と一緒に持ち歩いている周辺機器だ。

僕自身、記事を書きながら見直してみると周辺機器の種類を少し変えるともう少し荷物を減らせそうな気がする・・・

15インチの周辺機器は逐一チェックはしているつもりだが、これといって僕の心に響くものがないのでしばらく傍観を決め込もうと思う。

HIRAMAのひとりごと!

MacBook Pro15インチ(2016)はタイプ-Cだから持ち運ぶケーブル類が多くなる!というのを耳にするが、僕からしたらそんなことはない。

むしろMacBook Airを利用していた頃とそんなに大差が無い気がする。昔みたいに何でもかんでも持ち運ぶってことをやめたからかもしれないが・・・

頻繁にMacBook Proを何かに外部接続しないのであれば十分すぎる装備です!!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう