サラリーマンブロガーがMacでよく使うアプリ!

嫁さんより一緒にいる時間の長い15インチ MacBook Pro(2016)。初めてのMacBook Proシリーズを購入してから約3年と月日が立ち。過去のMacシリーズからカウントすると6年ほどMacユーザーだ

年々便利なアプリが増えてよく使うアプリなども気づけば変わっている

便利に思うアプリもMacユーザーによって違うと思うので今回はサラリーマンブロガーである僕がMacでよく使うアプリを紹介したい

 

慣れると使いやすいメールアプリ「Spark」

最近使い始めてメールアプリ「Spark」。それまではMacの純正メールアプリを愛用してた

ネット等で「Spark」の使い勝手いい!と話題だったので、とりあえず使ってみようかな〜と軽い気持ちから使い始めたのだが、これが想像以上に便利で今ではメールアプリは「Spark」の一択だと思っている

当時、「Spark」を導入したばかりのタイミングで事件が起きてイライラしたこともあったが未読、ピン付き、既読まで自動で割り振りしてくれるので使い勝手は非常にいい

 

最強のメモアプリ「Evernote」

僕がMacユーザーになった頃と変わらないくらいのタイミングからずっと使っている最強のメモアプリ「Evernote」

Evernote無しでは仕事、ブログも出来ない!ってくらい依存している中毒性が高いメモアプリだ

導入当初は出来ること多すぎてあまり使いこなせていなかったが、少しづつ自分なりのEvernoteの使い方を見つけて整理していくうちに気づけばプレミアムになっているほど使い倒している

 

無料のテキストエディタ「CotEditor」

最初はテキストエディタって言われてよくわかっていなかったが、サーバーのFTPだかをいじくるときに活躍したのが「CotEditor」だ

他のテキストエディタがどんなものかわからないがほぼ初心者の僕でもカンタンに触ることができた

しかも無料アプリってのが嬉しい

 

矢印、図形をすばやく描き込める「Skitch」

会議資料や写真等のデータを指摘を直接、矢印や図形を描き込むことができる

起動も早く直感的に描き込む事ができるので重宝している。書き込んだデータはEvernoteのにもリンクしているのでそのまま保存することもできる

 

Illustratorの代替えアプリ「Affinity Photo」

ブログのアイキャッチやちょっとした画像編集等は今までIllustratorで行っていたのが、月々料金がかかったり使用頻度も思ってたより多くないことから(Illustratorを使いこなせていない問題もあるが…)代替えアプリを探して行き着いたアプリは「Affinity Photo」だ

そこそこ価格はするが買い切りなので1度購入さえしてしまえばずっと利用が出来る

使い勝手も悪くなく直感的な操作も出来るのでオススメだ

 

魅力的なアプリがあればどんどん導入したい!

どのアプリもブログや仕事をしていくうえで毎日のように利用しているアプリだ

有名なアプリが多いのでMacユーザーの皆さんは既に使っているのかな?

6年もMacを使っていると「このアプリがいい!」「このアプリ便利!!」等々、見かけるので自分の使い方にマッチした魅力的なアプリがあればこれからもどんどん導入していきたいと思う

 

Sponsored Links