2,500記事以上を書いたブロガーの作業環境

 

2,500記事以上を書いたブロガーの作業環境

2020年も終わりに近づいてきて、ようやく自宅オフィスの作業環境が納得のいくものになってきたので、ぼくがいつもブログを書いている作業環境を紹介したい

自宅にいるときは、ほとんどの時間をこの空間で過ごしている

 

シンプルな作業環境

シンプルな作業環境

作業環境は4.5畳ほどの部屋にデスクとカラーボックスを置いているぐらいのシンプルな環境にしている

昼でも夜でもブラインドは締めて、ライトの光で作業をしている(隣の家が近いから)

 

デスクはニトリの『プレフェ』

デスクはニトリの『プレフェ』

使っているデスクはニトリで購入したモノ

組み合わせで自分だけのデスクを作ることができるフリーデスク『プレフェ』というデスクだ

天板サイズ、カラー、脚のサイズを好きなように選択して自分だけのデスクを作ることができる

ぼくが使っているのは天板は、140cm × 59cmの平型で最大サイズを使用している

10,000円弱で作れるのおすすめだ

ニトリのフリーデスク『プレフェ』がとてもいいんです
ニトリ:組み合わせフリーデスク”プレフェ”

 

デスクチェアはニトリの『コルテス』

デスクチェアはニトリの『コルテス』

デスクチェアもニトリで購入。背もたれのメッシュタイプがカッコいいなと思い購入した。(現在は終売している)

当時の価格は10,000円とデスクチェアとしてはリーズナブル。長時間使っていても、腰に負担がないのは嬉しい

世の中には10万円を超えるようなデスクチェアが存在するが、ぼくにはこのぐらいがちょうどいい

書斎についにワークチェアがきました!〜ニトリのワークチェア(コルテス)〜

 

外部ディスプレイ

外部ディスプレイ

外部ディスプレイは当時Amazonで安売りをしていた27インチの外部ディスプレイを使っている(現在は終売している)

27インチディスプレイ1枚で作業するときもあれば、作業内容によっては16インチ MacBook Proとデュアルディスプレイにして使うこともある

ちなみにモニターアームはグリーンハウスのモノを使用している

コスパ最強の27インチ4Kディスプレイ「27UD58-B」を購入しました

 

 

 

『16インチ MacBook Pro』と『 HHKB Professional HYBRID Type-S 』と『MX Master 3 for Mac』

『16インチ MacBook Pro』と『 HHKB Professional HYBRID Type-S 』と『MX Master 3 for Mac』

ブログ執筆マシンとして、16インチ MacBook Pro 2019 を愛用。キーボードには、HHKB Professional HYBRID Type-Sを使い、マウスはMX Master 3 for Macを使っている

基本的には尊師スタイルで作業をしている。これが最高に気持ちいい

キーボードもマウスも決して安いわけではないが、使い勝手の良さと満足度は非常に高いアイテムだ

16インチ MacBook Proユーザーなら試したい!最強の作業環境「尊師スタイル」!!

 

 

 

 

 

デスクライト

デスクライト

デスクライトは『BenQ Wit MindDuo』を使用している。調光や調色ができることから導入した

アームの稼働もスムーズで使いやすい、ブログで使う写真撮影にも重宝しているデスクライトだ

デスクに優しい光を提供してくれる『BenQ Wit MindDuo』を購入しました

 

 

ミニ観葉植物

ミニ観葉植物

作業中でも視界に入るようにミニ観葉植物を設置している

サイズもコンパクトでデスクの好きな位置に配置できるし、水やりも頻繁にする必要もないので育てやすいかな〜と思う

無印良品で購入した観葉植物なのだが、オンラインストアでの販売はなく、一部店舗のみでしか販売をしていないのが悲しいところ

デスク用に無印良品の観葉植物を購入しました。緑があるとちょっとデスクの雰囲気が変わりますね

 

『HomePod mini』と『Apple Watch Series3』と『アロマトレー』

『HomePod mini』と『Apple Watch Series3』と『アロマトレー』

デスク左手側にちょっとしたモノを置いている

  • HomePod mini
  • Apple Watch Series3
  • アロマトレー

HomePod mini

16インチ MacBook Pro のスピーカーとして使っている。他にも天気の確認やインテリアとして楽しんでいる

Apple製品なのに10,000円ほど購入できるHomePod mini は全員購入していいレベル

HomePod mini を購入しました。開封レビュー

 

Apple Watch Series3

Apple Watch は充電しながら横向きに置くことでナイトスタンドモードにすることができる

出かけるときに装着するApple Watch がデスクでは置き時計として活躍している

 

 

 

アロマトレー

自宅のデスクで作業する時間が増えてきたので、”香り”を楽しむために導入したアロマトレー

電源がいらないのでお手軽に使うことができるし、デザインが気に入ったので導入した

デスク環境に少し潤いを。山桜のアロマトレーを導入しました

 

オシャレにまとめているケーブル類

オシャレにまとめているケーブル類

よく使うケーブル類は、『Philonext マグネットケーブルクリップ』でまとめている

マグネットでケーブルを固定できるので、使いたいときにすぐに使えて、ケーブルのごちゃごちゃを防ぐことができる

ちなみに、何に使うケーブルかと言うと左から

  • 外部ディスプレイ接続ケーブル
  • Lightningケーブル
  • タイプ-Cケーブル

 

 

 

カラーボックス

カラーボックス

デスク左側にはカラーボックスを置いている

デスクの高さに合わせて2段のカラーボックスだ。このぐらいがちょうどいい高さ

カラーボックスにはメモ帳やペン立て、Kindle Paper Whiteなど”デスクにいながら手の届く範囲で必要なモノ”を置いている

 

収納スツール オットマン

収納スツール オットマン

あると何気に便利なのが、スツールにもなって収納ができるオットマン

ぼくの使い方はスツールというより、脚を伸ばしたときに足を置く場所として使っている

 

収納スツール オットマン

収納力はそこそこ高いので、ガジェットの空箱やケーブル類をまとめて収納している

 

 

 

まとめ

まとめ

作業環境はこんな感じ。お気に入りのモノで作業環境を構成しているので、自然と仕事もブログもスムーズに作業を行うことができる

たった4.5畳という小さな自分の部屋ではあるが、しっかり作り込めば最高の作業環境を作り上げる事ができる

また作業環境が変化したら記事にしたいと思う

 

 

Sponsored Links