デスク環境に少し潤いを。山桜のアロマトレーを導入しました

デスク作業に少し潤いを。山桜のアロマトレーを導入しました

自宅にいるとき、そのほとんどの時間を自分のデスクで過ごします

ずっとディスプレイを見ている環境でk負担があるので、”見た目にも楽しみたい” と “香り” を楽しむために「山桜のアロマトレー」を導入いたしました

ぼくのようにデスクで作業ばかりをしている方や在宅勤務ばかりしている方におすすめですよ

ではサクッとレビューをしていきます!

 

山桜のアロマトレー

山桜のアロマトレー

北麓草水(ほくろくそうすい)というスキンケアブランドが販売ししている「山桜のアロマトレー」

“アロマウッド”ともいうみたいですけど、北麓草水のオンラインストアで購入しました

 

「アロマデュフュザーや加湿器じゃダメなの?」

 

と言われそうですが、電源いらずでアロマオイルを染み込ませるだけで利用できるから手間いらずでいいかな〜と!

 

山桜のアロマトレーのメリット
  • 電源がいらない
  • 部屋全体は香らない
  • リラックスできる

電源がいらない

先程もチラッと言いましたが、電源がいらないんです。アロマトレーにアロマオイルを染み込ませるだけで使うことができるので、手間もいりません!

お手軽に使えるのが素晴らしい

部屋全体は香らない

良くも悪くも”部屋全体は香りません”

まーこのサイズなので、当然と言えば当然ですが逆に、ぼくにはこれがメリットです

デスクの周りまでは香るので、自分の好きな空間を演出することができる

リラックスできる

“香り”がするだけで何か変わるのかな〜

と思ったのですが、効果ありですね

読書をするときや小休止するときに使うとリラックスできて、次の作業が快適です

“香り”の力をなめてました

 

山桜のアロマトレーのデメリット
  • 染み込ませすぎると底から漏れることがある
  • ちょい高い気がする

染み込ませすぎると底から漏れることがある

「山桜のアロマトレー」とか「アロマウッド」とか言ってますけど、アロマオイルを染み込ませすぎると、底から染み出します

え〜

やりすぎるときっと漏れるんですよ

ぼくはギリギリに気づきましたが、調子をこいてアロマオイルを染み込ませすぎると自分のデスクがアロマトレーになります

ちょい高い気がする

この手の製品は初めて購入したので、率直な感想ですが、ちょっと高い気がするんだよな〜

「山桜のアロマトレー」って”大”と”小”のサイズがあって”大”を購入したのですが、1,320円。送料が500円で、1,820円ほど

こんなもんなんですかね

 

 

山桜のアロマトレー使ってみました

山桜のアロマトレー使ってみました

見た目にも普通の木の置物って感じでオシャレですね!

アロマオイルだけじゃなく小物なんかも置くといい感じになりそうです

 

山桜のアロマトレー使ってみました

“くぼみ”の部分にアロマオイルを染み込ませて使います

 

無印良品、エッセンシャルオイル

今回用意したのは、無印良品のエッセンシャルオイル レモンです

 

無印良品、エッセンシャルオイル

さすが無印良品。山桜のアロマトレーの横に置いてもまったく違和感がないです

 

無印良品、エッセンシャルオイル

さっそく山桜のアロマトレーに染み込ませていきます

 

無印良品、エッセンシャルオイル

ちょっと汚い感じに染み込ませちゃったけど、こんな感じです

デスク周りにはレモンのいい香りが漂っております

 

 

調子こいて染み込ませすぎるとこうなる

調子こいて染み込ませすぎるとこうなる

「めっちゃいいじゃん!」

と思いながら調子になってオイルを染み込ませると、底から滲んできます

え〜

デスクにもすこしオイルがついてしまいました

やりすぎは要注意です

小さい小皿を置くことをオススメしますよ

 

 

作業デスクをワンランクレベルアップさせよう!

作業デスクをワンランクレベルアップさせよう!

まーこんな感じで、山桜のアロマトレーをレビューしました

自分の作業デスクはこだわっていきたい!

と常に思っているので、オシャレなアロマトレーがひとつあるだけで作業デスクをワンランクレベルアップさせることが出来ました

Amazonや楽天などで「アロマウッド」と調べると、たくさんでてきます

好みのアロマウッドをデスクに置いて、作業デスクをワンランクレベルアップさせてみてはいかがでしょうか

北麓草水:山桜のアロマトレー

 

 

 

Sponsored Links