コスパ最強の27インチ4Kディスプレイ「27UD58-B」を購入しました

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ついについにですよ!念願だった27インチ4Kディスプレイを購入することが出来ました!

当初の購入しようとしていたモデルではないですが、「27インチ外部ディスプレイが欲しいんだけどLGの「27UD58-B」でいいんじゃないかな〜と考えている」で記事にしたようにコスパ重視。27インチで4K対応ならいい!ということでLGの「27UD58-B」を購入致しました

 

大きくなったディスプレイサイズ

どうですか!このサイズの違い

今まで使用していた23インチディスプレイよりかなり存在感が非常にあります!!

 

「27UD58-B」の解像度

「27UD58-B」は解像度を5パターンで変更することができる

僕はまだどの解像度にするか定まっていないのだが、カンタンに紹介する

 

1920×1080

いわゆるフルHDにあたる解像度だ

前外部ディスプレイがこの解像度だったので僕としては逆に1番違和感がない解像度だ

27インチということで表示幅が広いのも嬉しい

 

2560×1440

疑似解像度となる2560×1440。先程より少し文字が小さくなり表示幅が広くなる

あまり気になるレベルではないがIllustratorをいじると少し遅延しているような気がする

 

3008×1692

選択できる解像度の中で真ん中の解像度だ

フルHDに比べるとかなり文字が小さくなったことがわかるだろう

この段階になってくるとWebページの大きい字はまだ読めるのだが、小さい字を読むにはストレスを感じるようになる

 

3360×1890

解像度をさらにあげるとこれだけ表示幅が広くなる

このぐらいになってくるとディスプレイに目を近づけないと文字が読めないくらいになってしまう。そのかわり作業スペースは非常に広いのでウインドを何個も並べることができるだろう

 

3840×2160

「27UD58-B」のMAX解像度。いわゆる4Kってやつだ

ここまでくるとさすがに椅子に座った状態で作業なんかとてもできるレベルではないぐらい文字が小さい

映画や写真を閲覧するには4Kはいいのだろうが、僕のようなユーザーは4Kの解像度にして利用することはきっとないんだろうな〜

4Kにこだわっていた自分が少し悔やまれる

 

自分に最適な解像度

自分が作業する上で最適な解像度なのだが、1920×1080か2560×1440で悩んでいる

4Kを購入したのにフルHDで使うなよ!って話なのだが、27インチという巨大ディスプレイでかなり満足しているし、無理に解像度をあげて作業効率も下げたくない

なので1920×1080かな〜と思う反面。少しでも作業領域を増やしたい!という想いもあることから作業ができる最高解像度が僕の場合、2560×1440なのだ

今はこの2つの解像度をいったりきたりしながら自分に最適であろう解像度を探っている

 

メインディスプレイが27インチになった喜び!

 

長年の夢だった27インチ外部ディスプレイを設置出来たことに正直嬉しく思っている

この新しい外部ディスプレイと共にブログ、仕事ともにこなしていこうと思う

15インチ MacBook Proと比べるとディスプレイサイズはおおよそ2倍!この広大なディスプレイ共にこれから頑張っていくぞ〜!!

 

Sponsored Links