HHKB!「キーボードブリッジ」の新たなる可能性!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2018年になり今年もコツコツとブログ更新を頑張っていきたいと思っています

2018年の記念すべき最初の記事は先日購入した「キーボードブリッジ」の新たなる可能性についてです!

先日に「【レビュー】HHKB!完璧な尊師スタイルを実現!「キーボードブリッジ」がやってきた!」というレビュー記事を執筆し、かなり満足して毎日利用している

そんなキーボードブリッジだが、普段から使用していてあることに気づいたので紹介したい

あまり期待しないで読み進めてくれ!

 

「尊師スタイル」だけじゃない!キーボードブリッジの使い方!!

キーボードブリッジは「HHKB」を尊師スタイルで利用するためのアクリル版なのだが、僕は出先では尊師スタイル。自宅では15インチ MacBook Proをクラムシェルモードで利用している

なのでHHKBでの尊師スタイルで利用は自宅ではしていないのだ

ではその際にキーボードブリッジはどうしているのか?

出先だけで利用するのであれば勿体なくないのか?

と疑問がでてくるのだが、キーボードブリッジを使っているうちにあることに気づいたのだ

 

 

答えはこれだ▼

おわかりだろうか?

HHKBの下にキーボードブリッジを設置したのだ。これに何がいいのか?ということだが、HHKBの位置がしっかり固定されるのだ

HHKB自体の底にはゴム足がしっかりついてはいるのだが、HHKBの高さを一段階でも上げてしまうとあまり意味が無くなってしまう

ただこのキーボードブリッジの上だとしっかり固定されるのだ

僕の使用しているデスクの素材が木材で出来ているせいかもしれないが、かなりしっくりくるのだ

自宅でキーボードブリッジは使わないから少し勿体無いかな〜と思っていたのだが、何気にHHKBの下に置いて使うと、これはこれで便利な使い方!と発見できたのだ!

ただのアクリル版だと思っていたが、人生でこんなに使えるアクリル版に出会ったのは初めての経験だ

 

まとめ

何気に自宅でのキーボードブリッジはHHKBの下と定位置を決めてたのだが、キーボードブリッジがあるのと無いのとでは使い勝手がかなり変わってて驚いた

キーボードブリッジを購入ユーザーはぜひMacのキーボードの上だけじゃなく、デスクの上に置いてHHKBを置き利用してみてはいかがだろうか?

 

SPONSORED LINK