HHKBハードケースに「キーボードブリッジ」も収納できる!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

日々、仕事でもブログでも大活躍中のアイテムのひとつHHKB Professional BT(以下 HHKB BT)!

主に自宅メインで利用していたが、外出先での15インチのみでのタイピングに違和感を覚え、最近では毎日持ち歩くようにしている

以前「「HHKB Professional BT」の持ち運びに便利!〜HHKBハードケース〜」でも紹介したHHKB BT専用ハードケースにHHKB BTを収納し、持ち運んでいるのだがHHKB BTを利用する上でもうひとつ持ち運びたい重要なアイテムがある

 

HHKB BTを使うには「キーボードブリッジ」が必須!

僕はHHKB BTを利用するとき、いわゆる尊師スタイルで作業をするので、キーボードブリッジを必ず装着している。キーボードブリッジがあるおかげで15インチのキーボードにも負荷がかからず、誤入力も無くなるのでかなり重宝している

15インチのキーボード上にそのままHHKB BTを乗せることも出来ないことはないが、キーボードブリッジがある安定感、安心感はかなり大きい

「キーボードブリッジ」はそこそこ厚みがある

写真で見てもらうとわかるように「キーボードブリッジ」はそこそこ厚みがあり、ちょっとやそっとじゃ曲がらないぐらいの厚みがある

そのままカバンの中に入れて持ち運んでもいいのだが、色々なガジェットが入っているカバンの中にそのまま突っ込むのは少し気が引けてしまう

 

HHKBハードケースに「キーボードブリッジ」も収納できる!

HHKB BTとキーボードブリッジを一緒に収納出来ないかと試しに「HHKBハードケース」に両方を入れてみたのだ・・・

 

これが入ってしまうのだ!

 

若干キーボードブリッジのせいでピチピチ感は否めないが、しっかり収納することができたのだ

これならどこに行くにでも、HHKB BTとキーボードブリッジを両方安心して持ち運ぶことができる

どこでも尊師スタイルを貫くことが出来るのだ!

 

まとめ

HHKBハードケースは見た目はそこそこゴツいですが、わりと収納力があるのでキーボードブリッジだけじゃなくマウスやケーブル等も入れる事ができますよ!

荷物は若干増えますが、自宅と同じ環境で外出先でも作業が出来るのはかなりメリットがあるのではないでしょうか?

少しマニアックな記事となってしまったが、これからHHKB BTの購入を検討しているユーザーの参考にでもなれば幸いです

 

 

 

SPONSORED LINK