全く経験のないぼくが社内で「ECサイトを作れ!」と言われ苦悩する日々

以前に「全く経験のない僕が社内で「アプリを作れ!」言われ苦悩する日々」という記事を書いたが、ぼくの直属の上司が思いつきで企画を持ってくる

この日も上長から急な指示がとんできた

上長:「ECサイト作って!」

 

そう。ぼくが管理しているのはあくまでホームページになるので、ECサイトたるものはなかったのだ

“ホームページ”→”来客”に繋げるようなホームページ、それをネット広告で配信するという形だったのだ

そして次なる司令”ECサイトの作成”。そもそもサイト自体は作れるが、ECサイト自体は作ったことがない。まずは情報収集から始めることにした

 

ECサイトの種類

ひとえにECサイトといっても種類があるようだ

サイトを立ち上げてカート機能をつければOKってことでもないらしい

ECサイト作成する方法として下記のようなものがある

①モール

楽天市場やAmazonがこれにあたる。実際に例えるとショッピングモール内で店舗を運営するようなイメージだ

②オープンソース

ソフトウェアのソースコードが無料で公開され改良等を行うことができる

このサイトでも使っているが”WordPress”などがあたる

③パッケージソフト

自由にカスタマイズしてECサイトを作成することができる。費用は割高なイメージが強い

④フルスクラッチ

自分自身で0からECサイトを作ることを”フルスクラッチ”と言うようだ

これは選択肢に入らない方法

⑤ASP

ASPが提供するサーバーを使わせてもらってECサイトを立ち上げる方法。デザインのテンプレートがありますがカスタムが思い通りにいかないこともあるかも…ただ簡単にECサイトを作ることができる

 

そんな感じで5種類のECサイトを作成する方法があるのだが、ぼくが1番”ラク”なのは外部に全部なげてやりたいことを伝えてECサイトを作ってもらうこと…なのだが、これは前回の”アプリを作る”という話からわかっていることで高額な料金が発生する外部委託は選択肢にないのだ

 

初めての”ECサイト”を作るのに選択した方法

上長の性格を考えると1番カンタンである”ASP”の方法を使うと「あれこれカスマイズしてよ!」と言われたときに対応が取れないことがある

”ECサイト”といっても結局はサイトなので、下記の方法で作成しようと思う

 

WordPressは使い慣れているので上長の希望をそれなりに実現することができる

イージーマイショップ はASPなのだが、カードだけを利用する機能があるのでカート機能だけイージーマイショップ を使ってECサイトを作成しようと思っている

このカート機能というのが、商品登録後にHTMLをコピペして貼り付けたいとこにペーストするだけなので、使い勝手がとてもいい

 

問題はまだまだ山積み

急に司令が飛んできた”ECサイト作成”だが、アプリを作れ!と言われたときよりはなんとかなりそう

ECサイトを作っているとあれもこれも機能が必要となるので、そのたびに勉強して知識を得て対応している

今課題になっているのはデザインシュミレーター機能。これだけがうまくいってない

サイト自体の外面はいいが、中身ボロボロ状態だ

期限まで日にちがないのでこれからも苦悩する日々が続きそう…

 

 

Sponsored Links

カテゴリー