今年もやってきましたね。「年末調整」皆さんはちゃんと準備してますか?

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

毎年行われる業務。年末調整。僕なんかちょっと苦手なので拒絶反応がでてくるくらいです。

恐らくみんな嫌々やってたり、何も考えないで提出している人もいるかと思うので個人的に少し調べました。

サラッと年末調整について見ていきましょう。

そもそも年末調整ってなに?

年末調整ってなにを調整するんだよ?って思いますよね?僕も思います!!

なにやら個人の税金である所得税を調整するもののようです。

毎月、給料明細にもあると思いますが我々は色々な税を引かれてます。社会保険料、所得税、住民税など。その中のひとつである所得税の調整です。

月々の給料がこのくらいなのであれば所得税はこのくらいだろう。と概算で我々の給料から徴収されているので1年間の収入が確定する年末に正確な年間所得税を算出し所得税に取られ過ぎてれば返金、不足分は徴収するという微調整を行うのです。

pak85_kakuteishinkokuyabai20140312233602_tp_v

年末調整は必要なのか?

上記の続きになりますが、我々は所得税を払わなければなりません。

1年間働いて得た給与に対して国に支払わなければならない税金です。給与が上がれ所得税も増えるのは当たり前です。

この所得税というのが決められた計算式で算出されております。

本来は自分自身で計算して申告をあげるもののようです(確定申告のこと)

これが所属してる会社で行なってくれるのですが、1年間で支払う基本的な税金はだいたいでしか計算が出来ないのです。

だって1年間の間に残業することもあれば休日出勤。急に休むこともあるでしょ?ボーナスも会社の業績によって変動するので税金の計算が毎月変わるものなのです。

故に年末に調整してやろうっていうのが年末調整なんですね!

freee151108088447_tp_v

年末調整も確定申告もしないとペナルティ

年末調整もスルー、忘れて確定申告も期限内に提出しないとペナルティを受けることになります。無申告加算税延滞税が発生するようです。

無申告加算税

遅れて申告があった場合でも申告が無かったとみなされてしまい無申告扱いとなり発生する税金です。本来納付すべきだった税額にに15%が上乗せされてしまいます。

延滞税

上記にさらに延滞税も発生するようです。

延滞税は納期期限によって割合が異なるので時間が立てば立つほど延滞税の金額も大きく鳴っていきます。早めに納税することがいいでしょう。

故意に申告しないことを「ほ脱」

上記ペナルティを知ってても知らなくても故意に年末調整や確定申告をしないことを「ほ脱」というようです。

そうです。納税義務はあるのに納税を免れていることを指すので犯罪です。無申告が発覚しかつ故意に納税を免れる意思があった場合「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」が課せられることがあるので注意が必要です。

まとめ

この時期になると行わなければならない業務のひとつ。年末調整。

会社によっては委託会社に任せたりするようですが、期限が過ぎてしまうと自分で確定申告しなければならないようです。

忘れると余計に税を払わなければならなかったり犯罪扱いになるので注意しましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー