在宅勤務の「仕事」「プライベート」の時間を混同しない方法

在宅勤務

在宅勤務を続けて1ヶ月ほど、“自宅で仕事をする”ということが当たり前になってきた

北海道はコロナウイルスの影響で未だに「緊急事態宣言」も解除にならず、もうしばらく在宅勤務が続きそう(むしろもうこのままでいい)

本日は在宅勤務をしてて得た。「仕事」と「プライベート」の時間を混合しない方法をサクッと紹介しよう

 

「仕事」と「プライベート」を混合しないためにも時間管理とメリハリの徹底が必要!

在宅勤務

いくら”在宅勤務”とはいえ、仕事は仕事。「仕事」と「プライベート」の時間にメリハリをつけないとダラダラと仕事をしてしまうことになってしまう

ぼくが「仕事」と「プライベート」の時間を混合しないために行っているのは下記のとおり

  • 時間管理の徹底
  • ノイズキャンセリングで自分だけの空間を作る
  • 残業をしないことを徹底する

時間管理の徹底

勤務時間がハッキリすれば自ずとプライベートの時間もハッキリする

  • 勤務開始:07:00
  • 昼休憩:12:00〜13:00
  • 勤務終了:16:30

時間ごとにアラームをかけ、「この時間からこの時間は仕事」といった具合に全く時間をぶらさずに業務をおこなう

「今日は眠たいから10:00から仕事しよ〜」なんてことは絶対にしない

誰も見ていないからといってずる賢いことをすると、逆にストレスになる

 

ノイズキャンセリングで自分だけの空間を作る

在宅勤務なので自室で仕事をするのだが、ぼくの部屋はリビングと筒抜け。リビングでは妻が常にゲームをプレイしている

なので、耳に何もしていないとゲームのプレイ音やテレビの音が耳に入ってきてまったく仕事に集中することが出来ないのだ

それを解決してくれるのがノイズキャンセリングを搭載したイヤホン。最近購入したAirPods Proが活躍してくれる

仕事の時間を決めているので、昼休憩や勤務終了する以外はAirPods Proを外すことはない

外界の音をカットしてくれるノイズキャンセリングイヤホンは在宅勤務には必需品

 

残業をしないことを徹底する

自宅がゆえに仕事がいいとことで終わらないと残業しがちになる在宅勤務。ぼくは逆に在宅勤務中は”残業を絶対にしないように徹底”している

ここで残業をしてしまうとプライベートの時間を潰してしまい、「仕事」と「プライベート」の時間にまったくメリハリが出来ない

そもそも在宅勤務である以上、任された仕事くらい時間内に終わらせたい

 

それでも「仕事」「プライベート」の時間が混合するなら”形”から入って!

在宅勤務、スーツ

冒頭から「「仕事」「プライベート」の時間を混合させないためには時間管理だ!」と語ってきたが、要は時間の自己管理ができるのかどうかに限っている

ただ普段から遅刻が多かったり提出物の期限を守れない方はそもそも時間管理が難しいだろう

そういう人は「形」から入るといい

ぼくと同じ在宅勤務をしている友人は、自宅でも勤務中はスーツで過ごすとのこと。勤務が終われば部屋着に着替えるのだ

彼いわく「スーツを着ていないと仕事をしている感じがしないから」

「形」から入ることによって「仕事」と「プライベート」の時間をハッキリとしているひとつ例だ

 

メリハリをつけて自分の時間を大切に過ごそう!

在宅勤務、自粛と自宅にいる時間が大幅に長くなっているときこそ、「仕事」と「プライベート」の時間はしっかりとメリハリをつけて過ごすことをオススメする

やることをちゃんとやったあとの「プライベート」の時間はとてもかけがえのないものになっているだろう

時間管理の徹底、環境作りをすることによって在宅勤務でも「仕事」も「プライベート」も充実した日々を過ごしましょうね

 

Sponsored Links