Androidスマートフォンの動作が悪くなったら試したいこと!!

前々からApple派のHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

Apple派と言いつつもAndroidも実は所持しております。

私が持っているAndroidスマホは当時イーモバイルの『STREAMX』でございます。

本当に約2年前のこのスマホは安かったんです。

月々3880円で月間5Gも使えるLTE通信。さらに3日に1G制限もないので文句無しだったのですが時が立つにつれてこの機種の後継機と呼ばれる端末が発売されなかったんです・・・

まぁともあれ未だスマホが未経験、Androidユーザー向けに『知って損はない!Android動作改善方法』を紹介します。

スマホの『動作が遅くなった?』

スマホを購入してからしばらく使っていて『動作が遅くなった?』と感じることはないでしょうか?

このような事象に対して『故障したのかなぁ?』『やっぱり他の機種にしとけばよかった・・・』なんてことも考える人は少なからず多いと思います。

Androidスマホにおいて、動作スピードの低下の原因になるひとつが、複数のアプリを同時に起動する『マルチタスク』です。

『LINE』や『Skype』などメッセージ系のアプリやニュースリーダーアプリをバックグラウンドで動作するアプリを複数インストールしているとそれだけでCPU、メモリに負担をかけているので処理能力が落ちることになる。

 

『キャッシュ』を削除しよう!

皆さんは『キャッシュ』をご存知だろうか?実はこれもAndroidスマホのスピード低下の原因のひとつだ。

『キャッシュ』とはアプリが一時的に利用する作業部屋のようなもの。

ここに作業跡の残骸が溜まっていくのでスマホの処理能力が低下してしまう。

メール、通話。Google検索の履歴も同じことが言える。

『キャッシュ』や履歴はマメに掃除してあげたほうがスマホの動作が安定する。キャッシュクリアのようなアプリもあって簡単に『キャッシュ』を削除出来るので一番簡単な方法だ。

スクリーンショット 2015-01-26 1.25.07

 

『ライブ壁紙』は負担をかける!?

自分のスマホで撮影した写真等の静止画を壁紙にするのは問題はないがホーム画面上でアニメーションが楽しめる『ライブ壁紙』は処理能力に負担をかけている。

壁紙が『ライブ壁紙』でスマホの動作が遅いと感じている人は壁紙を『静止画』にすると改善する可能性がある。

 

まとめ

すごく当たり前なことを簡単に記事にしてみたがこれから新生活でスマホを新しく持つ人は意外に知らないことが多いかも知れないので参考にしてもらえれば幸いだ。

次回、機会があれば私が使用してるAndroidスマホ、iPhoneの使用方法を紹介したいと思う。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA