【レビュー】高速で広範囲!最強のWi-Fiルーター「Archer AX73」を使いました[PR]

【レビュー】高速で広範囲!最強のWi-Fiルーター「Archer AX73」を使いました[PR]

Wi-Fiルーターって1度購入するとなかなか買い換えないですよね

ある程度、インターネットの速度もあれば十分だし、Wi-Fiルーター自体もお安くはないしで買い替えの理由ってないんですよね

しかし、ここにきて「このWi-Fiルーターなら買い替えたら満足できるんじゃないか!」という製品をご提供いただきました

高速で広範囲!そして途切れることのないWi-Fiルーター。TP-Linkから販売されている「Archer AX73」をレビューしていきます

※本記事は製品提供によるPR記事ですが、製品のメリット・デメリットを素直にレビューしています

TP-Link:Archer AX73

Archer AX73

Archer AX73

手元に「Archer AX73」が届いて驚いたのだが、まずはその箱の大きさだ。こんなにサイズの大きいWi-Fiルーターが存在するとは・・・

それもそのはず。「Archer AX73」の推奨利用環境は、

  • 戸建て3階建て
  • マンション4LDK
  • 最大接続台数80台

なのだ。最大接続台数がやべーだろ。80台って・・・どれだけWi-Fi機器を接続したって安心じゃねーか

このハイスペックWi-Fiルーター「Archer AX73」を2LDKの我が家で使っていく

スペック

製品名Archer AX73
最大接続台数80台
本体サイズ272.5 × 147.2 × 49.2 mm
規格[Wi-Fi6]
・IEEE 802.11ax/ac/n/a(5GHz)
・IEEE 802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
Wi-Fi速度[AX5400]
・5GHz:4804Mbps(802.11ax、HT160)
・2.4GHz:574Mbps(802.11ax)
Wi-Fi性能・デュアルバンド
・4×4 MU-MIMO
・OFDMA
・エアタイムフェアネス
・DFS
・6ストリーム
アンテナ数・高性能固定アンテナ × 6
動作モード・ルーターモード
・ブリッジモード(アクセスポイントモード)
プロセッサー・1.5 GHz トリプルコアCPU
有線ポート・ギガビットWANポート× 1
・ギガビットLANポート× 4(うち2つは静的リンクアグリゲーション対応)
USBポート・USB 3.0ポート× 1 
電源・12 V ⎓ 2.5 A
Wi-Fi暗号化・WPA
・WPA2
・WPA3
・WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
さらに細かい製品情報はこちらから

同梱品

同梱品
同梱品

開封し同梱品を確認してみるとこんな感じです。本体に電源アダプター、ガイドブックといったシンプルな内容になっております

同梱品
  • Archer AX73 本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド

Archer AX73 をよく見ていく

Archer AX73 をよく見ていく

「Archer AX73」本体をよく見ていこう

パッケージの箱も十分大きかったけど、「Archer AX73」自体も大きさを感じる。圧倒的な存在感がある

そう思わせてくれるのは特徴的な6本あるアンテナだろう

アンテナの位置が自由自在

アンテナの位置が自由自在

この特徴的な6本のアンテナなのだが、自由自在に動かすことができる。2LDKの我が家だとあまり効果を実感することができないが、アンテナの向きを調節することで自宅の隅々までWi-Fiを飛ばすことが可能だ

Wi-Fiルーターなのに見た目が超絶カッコいい

Wi-Fiルーターなのに見た目が超絶カッコいい

アンテナのことばかり語っていたけど、「Archer AX73」本体のデザインも語っていきたい。なんと言っても見た目が超絶にカッコいい

男心をくすぐってくるデザインなのだ。さらに排熱のことも考慮されているのかのような、うろこ状の天板になっている

各種LEDランプ

各種LEDランプ

Wi-Fiルーター電源や状態を確認することができる各種LEDランプを搭載している

左から順に

  • 電源
  • 2.4GHz Wi-Fi
  • 5GHz Wi-Fi
  • インターネット接続
  • LANポート接続
  • USB接続
  • WPS動作

ハードディスクやUSBメモリを接続できるUSBポート

ハードディスクやUSBメモリを接続できるUSBポート

本体側面には、USB 3.0ポートが搭載している

ここにハードディスクやUSBメモリを接続すればデータを共有することができます。この機能は何気に嬉しい

各種ボタン・ポート類

各種ボタン・ポート類

背面には各種ボタン・ポート類を搭載している

各種ボタン(左側)
  • LEDボタン
  • WPSボタン
  • Wi-Fiボタン
  • Resetボタン
ポート類(中央)
  • ギガビットLANポート × 4
ボタン・ポート(右側)
  • ギガビットWANポート
  • 電源ボタン
  • 電源ポート

底面にはしっかりしたゴム足あり

底面にはしっかりしたゴム足あり

底面にはしっかりしたゴム足があります。結構グリップがきいているので、ちょっとやそっとじゃズレたりすることはなさそう

Wi-FiのSSIDやPSも底面に記載があります

設定が超絶に簡単すぎてビビりました

設定が超絶に簡単すぎてビビりました

Wi-Fiルーターの設定なんて何年ぶりだろう?

あの頃はインターネットひとつ接続するにも設定でワタワタしていたものです

それが、「Archer AX73」だとアプリを使えば簡単に設定ができてすぐに使えてしまうのです。実際に自分で設定してみましたが、まったく躓くことなくスイスイとスムーズに設定することができました

これだけ簡単だと、Wi-Fiルーターの設定に苦手意識を持っている人でもすぐに設定することができます

同梱されていた「かんたん設定ガイド」すらあまり見ること無く設定することができました

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

実際にインターネットを接続してスピードテストをしてみた

実際にインターネットを接続してスピードテストをしてみた

・・・

・・

えっ!?

びっくりして三度見くらいしてしまいましたよ

もともと使っていたWi-Fiルーターが、Appleの AirMac Extreme で、下りが80Mbpsぐらいが最高速度だったのですが・・・

なにこれ??

めちゃめちゃ早くなってるやんけ!!!

マンションタイプだからあまり劇的な速度変化は臨んでなかったもののこれは嬉しい誤算です。我が家のインターネット速度が爆速になりました

Archer AX73 の「良かった点」「残念な点」

最後に Archer AX73 の「良かった点」と「残念な点」をまとめていく

良かった点
  • 見た目がめちゃめちゃカッコいい
  • 想像以上にインターネット速度が早い
  • 設定が驚くほど簡単すぎる
  • USBポートでハードディスクの中身を共有できる
残念な点
  • 本体サイズがちょっと大きい(これが普通か??)

Archer AX73 を使って「良かった点」と「残念な点」はこんな感じ。残念な点がほぼ無くてビックリした。そして、Wi-Fiルーターを切り替えただけでインターネット速度が爆速になったのも驚きだ

体感できるくらい速度の違いがある

実は6年ぶりの新しいWi-Fiルーターです

実はかれこれ6年ぶりの新しいWi-Fiルーターなんですよね。6年も経過すれば設定が簡単になったり速度も爆速になったりするわ・・・

Wi-Fiルーターだけタイムスリップしたかのように進化していて怖いくらいです

しかも今回紹介した「Archer AX73」なんですけど、15,000円しないくらいで購入できるんですよね〜

かなりの低価格です

自宅のWi-Fiルーターが不安定だったり速度に不満があるのであれば「Archer AX73」は試してみる価値は十分にありますよ!!!

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links