Apple Watchがハマグリに!?バッテリー膨張してる

僕の愛用Apple製品のひとつApple Watch。モデルは初代のモデルで当時、初めてApple製品のラインナップにApple Watchが導入されたときのモデルだ

購入から今の今までずっと大事に使ってきた愛用品で僕には無くてはならないアイテムのひとつとなった

購入当初から毎日装着して使用しているが僕の使い方だとバッテリーは余裕で1日持ってくれるし何一つ不自由していないので新しいモデルのApple Watchが販売されても買い替えをすることも無かったのだが、「ついに」というべきかApple Watchを持って初めて目に見えてわかる故障の症状がでたのだ

 

ハマグリ状態のApple Watch

僕のApple Watchの使い方は主に通知時計として利用している

LINEだったりメールだったり着信だったりとiPhoneにくる着信をApple Watchで確認するのにかなり重宝している。運転中でもチラッとApple Watchを確認するだけで緊急性がある連絡なのかどうかを確認することができるのでとても便利だ

ある日、何気なくApple Watchを見ると様子が変なことに気づいた。ディスプレイが浮いているように見えるのだ

よく見るとApple Watchのディスプレイがかなり浮いているのがわかる

これがいつからこうなっていたのかはわからないが、間違いなく浮いているのだ

通知や操作に関しては全く問題がなかったので今まで全然気づかなかったのだが、ディスプレイが浮いていることに気づいてしまうとこれは気になってしまう

「長く使ってたから仕方ないな〜」と思いながら修理をするか買い換えるかを考えてみた

 

買い換えるにしても

せっかくならコレを機に買い替えでもいいと思って価格を調べたのだが、安くても約30,000円ほど

自分のApple Watchの使い方で30,000円もだして買い換えるべきなのか?と自問自答していると買い替えるまで必要かと思えてくる

利用方法が先ほども述べたようにiPhoneにくる通知を確認するだけ。特にスポーツをしているわけでもなく、ランニングをしているわけでもない。健康にも疎い30すぎの僕に本当に必要なのか?

当時と違ってスマートウォッチはApple Watchだけではない。他のスマートウォッチを調べてみたがあまり僕の心に響くものに出会うことは出来なかった

 

そもそも修理に出したらいくら掛かるんだろう?

僕の中では買い替えという選択肢は薄くなってきたので実際に初代Apple Watchを修理にだしたらいくらぐらいで修理ができるのだろう

当時購入時に加入したAppleCare+は2年の保証期間が過ぎているので保証対象外なのはわかっている

有料修理でもし買い替えと同じぐらいの金額なのであれば買い替えるし安いのであれば修理してしまおうと考えたのだ

まずはAppleのサイトで修理料金が出ているかを確認してみる▼

僕が使用しているのはApple Watch Sport。故障したApple Watchがバッテリー膨張と診断されれば保証対象外のバッテリー料金として8,800円となるわけだ

ただ他にも故障箇所が見つかると+20,800円ってことだよね?そうなると真剣に新品に買い替えを検討してみてもいいかもしれない

8,800円で修理できる可能性があるということで僕はAppleに電話問い合わせをした

そうすると電話で対応していただいた担当者から驚きの言葉をもらう

 

Apple担当者「もしかしたら0円で修理できるかもしれませんよ!」

 

僕「えっ!?」

 

理由を聞いてみるとAppleWatchを修理手続きするさいのシステムに故障Apple Watchのシリアル番号を入力するとだいたいの見積もり額が表示されるのだが、それが0円と表記されているとのことだ

これにはApple担当者もビックリしていてApple担当者の認識も僕と一緒でバッテリー交換なら8,800円、他に故障箇所が見つかれば20,800円という判断だったのだ

Apple担当者には「一応0円としての修理受付ですが、料金が発生する場合はご連絡します」と言われた

僕としては8,800円なら修理費用がかかっても修理しようた思っていたのでそれが0円なら嬉しい限りだ

 

修理結果を待つのみ

本当に0円なのかどうかはApple Watchの状態にもよるので安心は出来ないが、現在はApple WatchをAppleへ送付し修理判定を待っている状態だ

修理期間は約1週間ほど。その間、Apple Watchがない生活で不便だが、修理金額が0円を期待しておとなしく待っていようと思う

SPONSORED LINK