いい会議ってどんな会議なんだろう?

どうも!HIRAMA(hiramarilyouiti)です!!

サラリーマンをやってれば一度は皆さん参加しているはず!

「会議」

僕の中で思う「いい会議とは?」を今回は好き勝手に書いていこうと思います。

中身がない「会議」

中身がない会議。

たまに参加することがあります。

各部署の数字等を順番に発表していき、報告や対策を話しあう・・・

これが一般的なのかな?

僕が体験している会議はこのような会議が多いです。

ただ毎回、思うことがある。

「それ、先月も同じこと言ってたじゃん!!」

先月、先々月と同じことを言っても許される会議・・・

これはやる意味がないので?と思ってしまう。

そう思いながらも行動に移せない僕もなんだかんだ言っても中身がないことを言ってるんだろう。

 

いい会議ってどんな会議だろう?

僕が勝手に思っているいい会議はコレだ!と思うこと。

・数字報告の際に色々な部署から質問が飛び交う

・何かしらの報告時に発表者だけがひたすら喋って終わるのではなく、その中でも思っていることを言い合える。

となんか適当に2つぐらい出したけど、この2つ書いてて気づいたのだが、結局意見を交換しあう会議が一番いい会議なのではないだろうか?

会議って絶対、何も喋らない人っているじゃないですか?

そんな人を作らないでどんな人もどんな地位でもバンバン意見が飛び交うような会議がいい会議な気がします。

黙って黙々と聞いているだけとかだから会議は面白くないと思ってしまうのではないだろうか。

僕が最終的にだした答えが

思っていることは吐き出そうぜ!

ってことですね!

まとめ

と言いながら僕自身が思っていることを吐き出せてないので今回の記事は僕の心の声です。

偉そうなこと言ってますがご了承ください。

一度でいいからお手本になるような会議を見てみたいですね!

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA