2020年!ECサイト、広告運営をこなすサラリーマンブロガーのカバンの中身!

新年度になり気づけば持ち運ぶガジェットもずいぶんと変わってきた

ひとつのくくりとして「2020年版サラリーマンブロガーのカバンの中身」を紹介したい

去年に「2019年!サラリーマンブロガーのカバンの中身!!」という記事もアップしているので、合わせて読んでもらうとカバンの中身の変化も楽しんでもらえるはず

ではさっそくECサイトやネット広告を運営するサラリーマンのカバンの中身を紹介しよう

2019年!サラリーマンブロガーのカバンの中身!!

 

2020年版サラリーマンブロガーのカバンの中身

・15インチ MacBook Pro(2016)
・11インチ iPad Pro
・Nintendo Switch Lite
・HHKB Professional HYBRID Type-S
・MX Master 3
・Incase Nylon Accessory Organizer

職場にいくときや外で仕事をするときの最近の持ち物はこんな感じ。ブラックが好きなので持ち物のカラーもブラックに寄せている

カバンの中身のこだわりとしては、“どこに行っても15インチ MacBook Proで快適に作業ができるモノ”を一緒に持ち歩くようにしている

では、こまかくみていこう

 

15インチ MacBook Pro(2016)

長年、ぼくのカバンの中に居続ける古株。15インチ MacBook Pro(2016)だ

日々の生活の中で妻より一緒にいる時間が長い大切な相棒。購入から今年で4年目となるが、まだまだ現役。たまにファンが異常なくらいの音で回ることがあるが問題ないだろう

ちなみにスペックは下記のとおり

・CPU:2.7GHz クアッドコアIntel Core i7
・メモリ:16GB 2133 MHz LPDDR3
・グラフィックス:Radeon Pro 455 2GB/Intel HD Graphics 530 1536MB
・ストレージ:512GB

ぼくにとってはオーバースペックな感じもするが、15インチというディスプレイサイズがとても気に入っている

せっかく使うなら、最高の15インチ MacBook Proを長く使ってみませんか?〜15インチ MacBook Proの10の魅力〜

 

11インチ iPad Pro

iPadは主に会議の議事録をとったり、メモをするために持ち運んでいる。仕事で使うというよりは、電子メモのような存在

たまにカフェで打ち合わせをすることもあるので、スペースの兼ね合いから15インチ MacBook Proではなく11インチ iPad Proで資料をみせたり、テザリング端末として利用している

ちなみにモデルはWi-Fi+CellularのSoftBank版だ。今は解約して、ワイモバイルSIMカードを使って月額500円で運用。サブ端末としては最高のタブレットだ

iPhone 11ではなく、11インチ iPad Pro を買いました

 

 

 

HHKB Professional HYBRID Type-S

いわずとしれた最強の外部キーボード。最近新型のモデルを購入してから常に持ち歩いている

キーボードとしては35,200円(税込)という化け物級の価格設定であるが、使っていけば全然もとがとれる製品だ

使い慣れるまでに若干慣れが必要なものの、1度慣れてしまうとコレしか使えなくなる中毒性がある

Bluetooth接続で4台登録できるので、デバイスを選ばずに同じキーボードで作業ができるのは非常に魅力的

35,200円のキーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」を購入しました

 

 

MX Master 3

世の中には数え切れないぐらいのマウスが存在するが、”自分に合ったマウス”を見つけるのは苦労する

そんな中で出会ったのが”MX Master 3″。ぼくはトラッパッドよりマウス派なので、マウスでMacの全てのコントロールをする必要があるのだが、MX Master 3はそれを可能にしてくれる

各種ボタンにはアプリごとに自分の好きなキーを割り当てることができるので、自分に適した最高のマウスを作ることができる

場所を選ばずにトラッキングしてくれるとこもかなり評価が高い(ガラスの上でも反応する)

最高のマウス!ハイエンドマウス”MX Master 3″を買いました

 

 

Incase Nylon Accessory Organizer

15インチ MacBook Proを持ち歩くと自然と必要なケーブルや変換アダプタ等がある。それをひとまとめに持ち運べるようにしてくれるのがこの「Incase Nylon Accessory Organizer」だ

サイズのわりには収納ポケットが多数あるので、整理がとてもしやすく必要なケーブルを取り出すときもゴチャゴチャしない

とてもオススメのケーブルポーチではあるが、Apple Storeでしか販売していない

 

Nintendo Switch Lite

休憩時間やちょっとした移動中に少しプレイする程度だが、Nintendo Switch Liteを持ち歩いている

最近は妻の影響で「あつまれ どうぶつの森」をプレイしている。昔の初代ゲームボーイを知っているぼくにとっては、Nintendo Switch Liteの携帯性、操作性、映像のキレイさは比べるまでもない

Nintendo Switchといってもテレビに接続することが出来ないが、携帯モードをメインでプレイすることを目的として作られているので何も問題はない

携帯ゲーム欲しさに Nintendo Switch Lite を買いました

 

 

INCASE City Collection Compact

ひとつ忘れていたが、愛用しているリュックは「INCASE City Collection Compact」

お手頃価格で十分な収納力。見た目のデザインも申し分ないので愛用している

上記紹介したガジェット達+お弁当箱も収納できるのだから非常に頼れるリュックだ

INCASE「City Collection Compact」を購入しました

 

 

年々洗礼されていくカバンの中身

過去のカバンの中身と比べると年々中身が洗礼されていくことがわかる。持ち物のジャンル(HHKBやMX Master)は根っこからは変わらないものの、「このシリーズは使い勝手が良くていい製品なんだな〜」ということがわかるからこそ、長年使っているのだ

カバンの中身はひとによって個性がでやすいが、ブロガーやパソコンで仕事をしているひとのカバンの中身ってなんなとく持ち物がかぶっている印象がある

ぼくもブロガーなので、他ブロガーと中身がかぶっているガジェットがあると思うが、”ちょっとした違い”なんかを感じとってもらえれば嬉しい

 

Sponsored Links

カテゴリー