このサイトでは記事内に「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

ステルスマーケティングや誇大表現を防ぐためWOMJガイドラインに従いPR記事には記事冒頭に「マーケティング主体の名称」と「関係性の内容」を明記していますので安心してご覧いただけます。

問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせまでご連絡いただけと幸いです。

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP!1920×1200解像度でサブモニターとして利用すると最高です

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP!1920×1200解像度でサブモニターとして利用すると最高です

本日は、JAPANNEXTから販売されているサブモニター。JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP をレビューしていく。

24インチモニターで、FHDより11%縦が広く表示される少し珍しいモニター。USB-C 1本で映像出力・給電も可能でベゼルレス。モニターに欲しい最低限の機能が備わっている。

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP!1920×1200解像度でサブモニターとして利用すると最高です

発売日が、2023年12月8日とわりと最近なので、これからモニター導入を検討しているユーザーにはぜひチェックしてほしい。おすすめはリモートワークでの利用・社内で自分のデスクに追加するサブモニターとして利用だ。

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP 注目機能
  • WUXGA(1920×1200)解像度でFHDより縦幅が広い
  • USB-Cケーブル1本で給電から映像出力可能
  • 昇降式多機能スタンド搭載

価格はAmazonで、28,980円(記事執筆時)と非常にコスパが良い。ぜひ最後まで読みすすめてもらえると幸いだ。

※本記事はJAPANNEXT様より製品をお借りして作成したPR記事です。JAPANNEXTアンバサダーとしてレビューしていきます。

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP 概要

外観・デザイン

外観・デザイン

FHDより少し縦に広いモニター。従来のモニターに比べると正方形までいかないが近しい形をしている。

外観・デザイン

VESAマウントに対応。付属スタンドも十分に優秀ではあるが、モニターアームで運用したニーズにもしっかり答えてくれる。

外観・デザイン

付属のスタンドがマジで優秀。昇降式多機能スタンドということで、上下調節から角度調節、ピボット機能も搭載しているので、モニターアームを用意しなくても、どんな設置方法にも対応可能。

外観・デザイン

モニター価格が3万円も切るのに、インターフェースは非常に充実している。USB-CからAやBも用意。キーボードやマウスを接続して使えるのは嬉しいポイントだ。

外観・デザイン

各種操作ボタンはこんな感じ。こちらは価格相応と言った感じで、若干チープさがあるものの操作自体は問題ない。見た目が気になる人は気になるかも。

仕様

仕様
※画像引用:JAPANNEXT
パネル種類IPS(ADS)パネル
サイズ24インチ
解像度1920 × 1200
表面処理非光沢
表示色1677万色
sRGB:99%
DCI-P3:81%
各種ポートHDMIポート
USB-Cポート
USB-Bポート(KVM)
USB-Aポート(KVM) ×2
オーディオ出力
電源ポート
スピーカー2W ×2
重量5.0kg
付属品マニュアル
保証書
電源ケーブル
電源アダプター
HDMIケーブル
USB-Cケーブル
USB-B to Aケーブル
VESAスペーサー

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP を使ってみて

WUXGA(1920×1200)の絶妙なサイズ感が良い

WUXGA(1920×1200)の絶妙なサイズ感が良い

1920 × 1200 の絶妙なモニターサイズが良い。メインモニターの横に設置しても邪魔になることなく、デスクからはみ出ることがなく(ちなみに横幅160cmのデスクです)ちょうどいい感じで、作業環境を構築してくれる。

それに縦に長いと表示領域も広くて見やすいし、作業がしやすいんですよね。

WUXGA(1920×1200)の絶妙なサイズ感が良い

ピボット機能を使って縦置きにしてみても良い。縦置きにすることで、横幅が広く使えるので、従来のモニターを縦置きするより幅広く使えるのが嬉しいポイント。

個人的に、JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP はこの使い方をオススメしたい。

ベゼルレスなのでモニターがスッキリ見える

ベゼルレスなのでモニターがスッキリ見える

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP は、約1.5mmのベゼル幅で非常にスッキリしている。モニターがベゼルレスだと、デスクも広く見えるし、モニター使うユーザーとしてもモチベーションが上がるんですよね。

ベゼルレスなのでモニターがスッキリ見える

ひとつ気になる点としては、モニター下部のベゼルはしっかり残っていて、ロゴもあるため、完全なベゼルレスじゃないってこと。気になる方は黒のマスキングテープで加工することをオススメする。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

USB-C 1本で映像出力から最大65Wの給電が可能

USB-C 1本で映像出力から最大65Wの給電が可能

モニターには当たり前に搭載していて欲しい機能No.1のUSB-C 1本で映像出力から最大65W給電が可能な機能が搭載している。

65Wもあれば、MシリーズのMacBook Pro最小モデルであれば充電が可能だ。

USB-C 1本で映像出力から最大65Wの給電が可能

ちなみに、iPhone 15 Pro を接続すると、充電しながら、モニター出力することができる。ちょっとニッチな使い方かもしれないが、iPhoneを大画面で楽しむことが可能。

昇降式多機能スタンドが優秀すぎる

昇降式多機能スタンドが優秀すぎる

冒頭でも触れたが、付属の昇降式多機能スタンドがマジで優秀すぎる。作りが簡単な感じなんだけど、とても頑丈で、モニターを好きな角度に調節することが可能です。

昇降式多機能スタンドが優秀すぎる

モニターアームを使わずとも、ピボット機能で縦置きにできるのは嬉しいですよね。サブモニターとして、メインモニターの横にそっと設置することを強くオススメしたい。

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP の気になるところ

インターフェースはUSB-AやBよりCのポートにしてほしかった

インターフェースはUSB-AやBよりCのポートにしてほしかった

各インターフェースは充実しているものの、USB-AやBより、USB-Cポートを増やしてほしかった。いやどうなんだろう。僕の手持ち周辺機器がUSB-Cが多いだけで、世の中的にはまだUSB-Aはメジャーかもしれない。

気になるなら変換アダプタで対応するってのも手だが、個人的にはUSB-Cの数が多い方が嬉しい。

VESAスペーサーなしで、VESAマウントを使いたい

VESAスペーサーなしで、VESAマウントを使いたい

JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP はVESAマウントに対応。モニターなら当然といえば当然搭載しているものではあるが、これが素直に喜べないところもある。

これマウント部分が少し奥まったところにあるので、モニターアームによってはそのまま装着することは不可能。

VESAスペーサーなしで、VESAマウントを使いたい

付属のVESAスペーサーを使う必要がある。これを使うことで、おそらくしっかりマウントはできるのだろうけど、できることなら直接モニターにアームを接続した方が安心感がある。気持ちの問題です。

おすすめサブモニターしての活用!

おすすめサブモニターしての活用!
よかった点
  • WUXGA(1920×1200)の絶妙なサイズ感が良い
  • ベゼルレスなのでモニターがスッキリ見える
  • USB-C 1本で映像出力から最大65Wの給電が可能
  • 昇降式多機能スタンドが優秀すぎる
気になる点
  • インターフェースはUSB-AやBよりCのポートにしてほしかった
  • VESA用スペーサーでVESAマウントを使いたい

こんな感じで、JN-IPS24WUXGAR-C65W-HSP のレビューを終えたいと思う。WUXGA(1920×1200)は本当に絶妙なサイズ感のモニターなので、刺さる人にはすげー刺さるだろう。僕には刺さりまくり。

従来のモニターより広めに使えるので、ぜひモニター導入やサブモニターを検討しているユーザーはチェックしてみてほしい。

では本日はこのへんで。

最後までお読み頂きありがとうございます。

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links