INCASE「City Collection Compact」を購入しました

先日、「かわるビジネスリュックのファスナーが故障しました」で紹介したのですが愛用の「かわるビジネスリュック」のファスナーが破損してしまいました

荷持を入れても横からこぼれ落ちる仕様になってしまい、なくなく修理へ。幸いにも「かわるビジネスリュック」の修理は無償で行ってくれるとのことなので安心なのですが、どうやらお盆休みやらで1ヶ月ほど修理にかかるとのこと…

その間、「僕はどうやって15インチ MacBook Proを持ち運べばいいんだ!?」ということで購入致しました

INCASE「City Collection Compact」です

 

INCASEのバックパック「City Collection Compact」

外観は非常にシンプル。「かわるビジネスリュック」に比べるとかなりスリムな感じがする

デザイン的にも仕事、プライベートどちらでも使えそうだ

 

INCASEの製品は初めて購入したが、あまり目立たないとこにロゴが印字されていて個人的に好印象

 

INCASEの収納

1番大きいメイン収納スペースは大きめのチャックが2つある。片手で開けるには少し堅めのチャックだが、逆にこれぐらいの方が安心して荷物を入れることができる

 

これがメイン収納スペース。すでに数日利用しているが、HHKBといった大きめのキーボードも余裕で収納することができる

 

メイン収納スペースの背中側にパソコンを収納することができるスペースがあるのだが、ここに15インチ MacBook Proが難なく入るのだ

僕が使っているのは15インチ MacBook Pro(2016)だが、それを収納してもまだちょっと余裕がある感じだ

 

手前の方にはちょっとしたメッシュポケットがある。僕はここにマウスやKindle Paperwhiteを放り込んでいる

 

バックパック上部にも収納スペースが用意されている

 

モフモフした柔らかい素材で出来ている上部の収納スペース。僕はここにAirPodsやよく使う小物類を入れている

 

バックパック中央にも少し大きめな収納スペースが用意されている

ここにはボールペンを差し込むことができるペンホルダーや充電ケーブルを収納することができる

見た目以上に収納スペースが広いのでちょっとしたタブレットやカメラぐらいなら入りそうだ

 

見た目以上に収納できるから驚き!

まだ使用してから数日だが、想像以上に収納ができるので嬉しい誤算だ

「かわるビジネスリュック」の修理が終わるまでの代替えバックパックと思っていたが、十分にメインバックパックになりえる

今まで以上に持ち運びたいものが持ち運べて個人的にはかなり満足している

 

TRION(トライオン)は買わなかったの?

去年ぐらいから当ブログで散々、「TRION(トライオン)のバックパックが欲しい!」と言い続けてきて、いきなりINCASEのバックパックを購入したのだが、これには理由がある

8月から本業の仕事内容が大幅に変わり、15インチ MacBook Pro+HHKBの持ち運びが必須。さらにそこに充電器やケーブル類、カメラも持ち運ぶ必要が出てきたので自然と収納力があるバックパックが必要になってくる

そこでネットでいろいろと探してみた結果、今回購入したINCASE「City Collection Compact」の評価が高かったため、購入に至りました

嬉しいことにINCASE「City Collection Compact」は価格が10,000円弱ぐらいなので、今まで購入してきたバックパックの中でも低価格だったおんが嬉しい

もうしばらく使ったらINCASE「City Collection Compact」のパターンで持ち運んでいるカバンの中身なんかも紹介できたらと思う

 

Sponsored Links