せっかく使うなら、最高の15インチ MacBook Proを長く使ってみませんか?〜15インチ MacBook Proの10の魅力〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2016年12月、僕の新しい相棒として迎え入れた最強の作業デバイス、15インチ MacBook Pro(2016)

僕としてはMacBookシリーズは様々と愛用してきたのだが、「Pro」は15インチ MacBook Pro(2016)が初めてとなる

既に1年以上使い込んできた15インチだが、この時期新しくMacやパソコンを新調や購入しようとするユーザーも少なくないはず。本日は、初めてのMacBook Proを1年以上使い込んできたサラリーマンブロガーの意見として15インチの魅力を語りたい

 

1:「15インチ」というディスプレイサイズ

まずはここだろう!15インチ MacBook Proの大特権。MacBookシリーズ最大のディスプレイサイズ

この1年、15インチのディスプレイサイズのおかげで作業効率にいい。なんと言ってもSafariも1枚のディスプレイで2個横並びしても全然小さくないのだ

Excelデータも15インチなのでいちいちTrackpadを操作して移動してなくても隅々まで閲覧でき、作業ができる

15インチ MacBook Proを持っている者にしかわからない作業の快適さが15インチにはある

 

2:タイピングしやすいキーボード

キーボードが非常にタイピングがしやすい。タイピング音もそんなに大きくないし、心地よいタイピングを提供してくれる

2016年以前のMacユーザーには最初は多少タイピングしづらいとこも個人によってあるかもしれないが、それも数分で慣れるだろう

 

3:Trackpadが大きく使いやすい

MacBook Pro(2016)よりサイズが大きくなったTrackpad

過去モデルTrackpadを見るとすごく小さく感じるほどだ。サイズは大きくなってタイピングの邪魔をすることがなく、むしろ使いやすくなった感じだ

タイピング中にカーソルを移動させたければTrackpadが大きいので最小限の操作で作業することができる

 

4:いい音をだすスピーカー

キーボードの左右に搭載されているスピーカーだが、これが歴代に僕が所持していたMac達とは段違いの音色を放ってくれる

よくYouTubeやMusicを多様する僕とってはかなりメリットとなる。たまに映画も鑑賞することもあるが、全く問題のない音質だ

 

5:軽くはないが、気になるほどの重さではない

15インチを選択しないユーザーの大半の理由として「重さ」があると思うが、15インチ MacBook Pro(2016)からはそこそこ軽くなっているようだ

初めての15インチが2016年版が初めてなので前機種との重さ比較は出来ないが別にいうほど重たい!とも思わない

なんというか「パソコンの重さってこんなもんだろう」って思う

ただ15インチ使ったあとの嫁さんの12インチ MacBookを手に持つとかなりの感動レベルで軽さを感じる

なので仕事とブログをこなすためのハイスペックMacを持っていると思えば重さなんて気にならない

 

6:Touchbarは使ってれば当たり前になってくる

最初の頃は少し手間取っていた「Touchbar」だが、1年も使っていると「Touchbar」の存在は当たり前になってくる

主に音量調節や輝度調整が容易にできるので重宝している。直感的に操作が出来るのも魅力だ

 

7:Touch IDが便利すぎて泣けてくる

やはりMacには仕事のデータや個人情報が入ってる物。他人に触られないようにロックをかけるのは当然だが、いちいち15インチを使おうとするたびにロック解除をするのも面倒・・・

そんなユーザーにとっては「Touch ID」はかなり便利。指紋認証さえしとけばロック解除はもちろんのこと。ApplePayやiTunes、AppleStoreも「Touch ID」で認証が可能だ

気づけば無くてはならない機能のひとつとなった

 

8:充電の向きが気にならない

15インチ MacBook ProにはタイプC端子が左右に2基づつ、計4基搭載している

ここで嬉しいのが、どのタイプC端子からでも充電が可能ということ!これはProならではってとこもあるが、作業ディスクに左右されることなく好きな端子から口から充電をすることが可能だ

 

9:バッテリーの持ちは正直よくない

15インチ MacBook Proはお世辞でもバッテリー持ちがいいとは言えないが、僕の場合15インチで作業する場合は電源があるところばかりなので「15インチが充電出来ない!!」ってことで困ったことはない

作業内容にもよるが、6時間ぐらいは持つような印象はあるので出先でもそんなにガッツリ作業をしないのであればバッテリーは十分に持つだろう

 

10:パワフルな15インチ

最後に外せないが、「15インチはパワフル」ってことだ

アプリを数個起動しながら作業しても全然問題ないし、サクサク動いてくれる

たまに15インチでゲームをすることもあるのだが、起動も早いので全くストレスがなくかなり満足している

僕の15インチは特にカスタマイズはしていない。カスタマイズしてなくてもかなり満足度の高いMacといえる

 

 

まとめ

毎日当たり前のように使っている15インチだが、魅力がかなり詰まったデバイスなのは間違い

最近では15インチでさらに快適な作業をするべく、周辺機器をあれこれと買い揃えているがそれはまた別途記事にしようと思う

当ブログでも15インチ MacBook Proに関しての記事は「「 Mac 」一覧

」にまとまっているので時間がある方はぜひチェックしてみて欲しい

もしMacBookの購入で悩んでいるのであれば騙されたと思って15インチ MacBook Proを購入してみはいかがだろうか?

 

 

 

 

SPONSORED LINK