デスクにコンパクトに収まる4ポート搭載充電アダプター「RAVPower RP-PC136」

デスクにコンパクトに収まる4ポート搭載充電アダプター「RAVPower RP-PC136」

デスクに充電ポートがあると、どんなに便利か

コンセントから直接充電するよりいくつかのポートが搭載した充電アダプターでUSB-CやUSB-Aから充電するほうが場所もとらないし、効率がいい

本日はデスクにひとつは置いておきたい充電アダプター

「RAVPower RP-PC136」を購入したのでレビューする

 

複数ポートの充電アダプター持ってなかったの?

複数ポートの充電アダプター持ってなかったの?

かなり昔から使っていた製品(すでに型番忘れた。そして汚い)で6ポート搭載の充電アダプターを使った

ポートによって充電できなくなったり、5年ぐらい使っているし、そしてすげー汚いから買い替えを検討していたのだ

そこで出会ったのが、「RAVPower RP-PC136」ってわけ

今使っている充電アダプターより「RAVPower RP-PC136」は、ポート数は減ってしまうものの6ポートを同時に使うこともない

多くても3ポートほど

ってことで

コンパクトでUSB-Cにも対応している「RAVPower RP-PC136」を導入しました

 

 

 

RAVPower RP-PC136

RAVPower RP-PC136

「RAVPower RP-PC136」は単ポートで使えば最大65Wの高出力で使うことができる

試してみたが、16インチ MacBook Proでも充電ができるので、持ち運びにも重宝しそうだ

「RAVPower RP-PC136」の特徴は下記のとおり

「RAVPower RP-PC136」の特徴
  • 単ポートで最大65Wの高出力
  • 4台同時急速充電可能
  • 賢い電力配分機能搭載
  • GaN採用で小型化、軽量化を実現

 

USB-C×2、USB-A×2 の4ポート搭載

USB-C×2、USB-A×2 の4ポート搭載

「RAVPower RP-PC136」は、USB-C を2ポート、USB-A を2ポート搭載している

最近のガジェットはUSB-C端子を使うことが多いので、2ポートもあるのは嬉しい

USB-Aポートもあるので、今まで使ってきたケーブル類も安心して使う事ができるのは素晴らしい

 

コンセントに直接挿すタイプではないです

コンセントに直接挿すタイプではないです

コンセントに直接挿すタイプではないので、デスクの好きな位置に配置することが可能です

電源ケーブルが約1.5mほどあるので、出先に持っていてもコンセントの位置を気にしないで使えるのはメリットですよね〜

 

コンパクトというのは正義

コンパクトというのは正義

これを見てほしい

左側(汚い)のが今まで使ってきた6ポートの充電アダプターだ

サイズを比較してみた

..

.

ぅん

「RAVPower RP-PC136」はすげーコンパクト

サイズが小さいってマジで正義

このサイズならカバンに忍ばせておいてもいいレベル

 

デスクにひとつ置いておきたい充電アダプター

デスクにひとつ置いておきたい充電アダプター

コンパクトがゆえにデスクの上に置いておいても全く邪魔にならない

充電も問題なくしっかりできるしね!

4ポートもあれば、充電ポートが少ないと思うこともないのではないでしょうか

実際に使ってみましたが十分です!!

「RAVPower RP-PC136」はデスクにひとつ置いておくと便利ですよ〜

 

Sponsored Links