携帯ショップ店員はチャレンジしてみよう!「MCPCスマートフォン・モバイル実務検定」

ども!こんにちは!!

スマホやガジェットに対しての物欲を日々、押さえ込んでいるHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

スマホやモバイルに実務検定ってあるのをご存知でしたか??

ドコモ、au、SoftBankのショップスタッフが独自に獲得する資格ではなく、

総務省が後援する資格制度があるようです。

16歳以上なら誰でも受けられる!

なんとやる気さえあれば16歳以上なら誰でも試験を受けることができるようです。

しかも難易度もそんなに高くないようです。

勉強をしっかり行っていれば習得可能な資格。

携帯電話のショップスタッフはもちろん消費者の相談窓口などのモバイル、スマホに関わる仕事をするのであればあってもいいかもしれませんね!

スクリーンショット 2016-03-29 23.39.23

受検料はかかるよ!

やはり資格なので受検料は発生します。

8,600円(税込)で発生するのでもし受検する場合はしっかり1回で合格するように勉強したいですね!

合格すると希望者には、

「スマートフォン・ケータイアドバイザーカード」

というものが貰えます。

こんな感じのです。

スクリーンショット 2016-03-29 23.42.38

なんとなくかっこよく見えますし、これを首からぶら下げている人からの案内だと

なんだか安心も出来そうですね!

期間は合格してから2年間が有効のようです。

更新には講習会受講もしくは試験を行うことで可能のようです。

一応今年の申込サイト→http://www.mcpc-jp.org/kentei/kentei_keitai/youkou.html

 

まとめ

資格はいくら持ってても別に邪魔にはならないので、

スマホ、モバイル事業に興味があるなら何かの役に立つかもしれないので持っててもいいかもしれませんね!

特に携帯ショップで働いている人がこのカードを掲げてたら安心感はかなりありますよね!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA