同僚に「ガジェット」という言葉が通じなかったお話

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

最近職場でショックなことが起きたので報告しておきたい

当ブログ読者の方には伝わると思うのですが、「ガジェット」と言われたら何を指しているかわかりますよね?

僕の職場もある意味では「ガジェット」と取り扱うような仕事なのです(職場でガジェットという言葉は全然使いませんが.,.)

長年一緒に働いている同僚に何気なく「ガジェットがどうのこうの〜」と話をしたのですが、同僚から「ガジェットってなに?」

と言われたのです。これにはすげー驚きました

驚きすぎてその後の会話が全然繋がりませんでした

僕はどちらかというとブログでガジェット系ブログをよく閲覧しているので「ガジェット」という言葉が当たり前だと思っていたんですが、実は違ったんですね〜

本日は、そんな「ガジェット」という言葉に対して好き勝手語っていきます

 

「ガジェット」とは?

そもそも「ガジェット」とは何を指す言葉なのでしょうか?

ガジェットは、▼

「小型電子機器」

「面白い小物」

「新しい製品」

等があたるようです。そもそも「ガジェット」とは英語とのことだ

なので「iPhone」「iPad」「MacBook Pro」等のApple製品全般やマウスや外部キーボードといったものは全て「ガジェット」に当てはまることになる

すげー幅広そうな意味合いを持つ「ガジェット」だが、「小型電子機器」であれば全て「ガジェット」と言っていいだろう

 

世の中はガジェットに溢れているよ

「ガジェット」という言葉は当たり前の言葉だと思っていたが、人によってはまだ「ガジェットってなに?」ってことになってる

ただ「ガジェット」じゃなくて「スマホ」なら意味合いは伝わるのだ

なので大きいくくりである「ガジェット」というのは分かりづらいのかもしれない

 

ん〜しかし、個人的に思うのは今や世の中はほとんどガジェットが溢れいている世界だ

自宅にいても外出先、職場ですらガジェットで溢れいている

そういうくくりも含めて僕の同僚は「ガジェット(小型電子機器)」にそもそも興味が無かった可能性も否めない

皆さんは「ガジェット」という言葉の意味。ちゃんと伝わっているでしょうか?

 

Sponsored Links