モンハンライズをプレイしてたら Joy-Con が壊れたので「グリップコントローラー」を購入しました

モンハンライズをプレイしてたら Joy-Con が壊れたので「グリップコントローラー」を購入しました

先日、「マジでごめん。モンハンライズを買いました」でも記事にしましたが、我が家では空前ノモンハンブームが再来している

夜な夜な、妻 + 職場の同僚 + 友人 という謎の組み合わせで狩りに出かけているのだ

ある日のこと、

ライトボウガン使いである、妻の Nintendo Switch に事件が発生した

妻「ライトボウガンの標準が勝手に動いちゃう」

えーそうなんですよ

Nintendo Switch の Joy-Con が故障したのです

急遽ゲオに行き取り急ぎ購入したのが、Nintendoライセンス商品「グリップコントローラー」でした

本日は、この「グリップコントローラー」を紹介します

マジでごめん。モンハンライズを買いました

Nintendo Switch 右側の Joy-Con が故障

Nintendo Switch 右側の Joy-Con が故障

まずはどんなふうに故障したのかを説明する

妻はテレビモードじゃなくて、携帯モードでプレイしている

携帯モードならダラダラとだらしない格好でプレイができるからだ

Joy-Con のどこが故障したのかというと、右側(赤)の Joy-Con が不具合を起こしたのだ

スティックを操作すると必要以上に動いてしまうという難事件が発生した

モンハンでいうと、この部分はカメラアングルやライトボウガンの標準を合わせるのに使う部分だ

これはちゃんとモンスターを標準にとらえて射撃が出来ない!!

致命的すぎる故障にあってしまったのだ

グリップコントローラー

グリップコントローラー

それで購入したのが、Nintendoライセンス商品「グリップコントローラー」だ

当初は右側(赤)の Joy-Con のみを購入する予定だったが、モンハンのような動きが激しいゲームをしていると、左側(青)Joy-Con も故障するかもしれない懸念があったので、ゲオのモンハンコーナーに置いてあった壊れなさそうなごついグリップコントローラーを購入した

良かった点
  • Joy-Con ひとつ分ぐらいの価格で購入できる
  • Joy-Con よりごついので壊れにくそう
  • 連射ボタンがある
  • 背面ボタンが搭載している。好みのボタンを割り当てることができる
  • グリップコントローラーを装着しままでもドッグで充電できる
残念な点
  • コントローラーサイズが大きいので慣れるまで苦労する
  • 携帯モードでしか使えない
  • 全体的に巨大になるので、携帯ゲーム機として持ち歩くには抵抗がある

大きくてゴツい

大きくてゴツい

どうだろうか?

グリップコントローラーの大きさが伝わるかな?

見た目からして、相当ゴツくて大きいグリップコントローラー

グリップって言うほどだから、手にフィットするように大きめのサイズで作られているのだろうけど、初めてみたひとは揃って、大きいと思うはず

Joy-Con と比べてみた

Joy-Con と比べてみた

大きさをわかりやすくするために、Joy-Con と並べてみた

まだ大きさの違いがわかりすいだろう

スティックのサイズも2倍くらいあるのは、もちろんのこと全体的に操作ボタンが大きくなっている

Nintendo Switch にグリップコントローラーを装着

Nintendo Switch にグリップコントローラーを装着

Nintendo Switch にグリップコントローラーを装着した姿がこんな感じ

どうだろうか?

めっちゃ大きくない??

携帯モードだけど、まったく携帯モードじゃねぇよコレ!!

なんていうか

昔にあったセガサターンの携帯ゲーム機「ゲームギア」を思い出すぐらいサイズ感な気がする

実際にプレイしてみた感想

グリップコントローラーを導入したおかげで、妻の「ライトボウガンの標準が勝手に動いちゃう」という問題は解決した

ぼくも使ってみたが、手にフィットしててとても操作がしやすい印象。ちょっと乱暴な操作をしても壊れなさそうな感じだ

ただ妻の手のサイズには、グリップコントローラーは少し大きいみたいで、手に馴染むまでグリップコントローラーのその大きさからモンハンをプレイしたあと、少し手が痛むようなことを言っていた

まーそれも最初だけの話で、今では快適にプレイを楽しんでいる

連射機能・背面ボタンは使わない

連射機能・背面ボタンは使わない

別に「連射機能」と「背面ボタン」が欲しくてグリップコントローラーを購入したわけではないが、説明書をチェックすると、この2つの機能が搭載されていることを発見

妻と2人でテンションが上がって、試してみた

..

.

「使いづれぇーーー」

慣れていないのもあるかもしれないが、夫婦で出した答えが“使いづらい”だった

「背面ボタン」はまだしも、「連射機能」はもっとシンプルな操作方法にしてほしかったです

危うく「連射機能」のせいで、Nintendo Switch Online で何か購入させられるとこだった。マジで危険

連射機能・背面ボタンは使わない

ちなみに背面ボタンはこんな感じで搭載している

好きなボタンを割り当てれば使いやすいボタンになるかもしれないんだけど、今までNintendo Switch を使ってきて存在しなかったボタンなので、妻が使いこなすには時間がかかりそうです

モンハンやるなら買っていい

こんな感じでグリップコントローラーの紹介を終えたいと思う

結果的には、グリップコントローラーは買ってよかったです

今回故障したのは、右側(赤)の Joy-Con だけだったけど、モンハンやっていると左側(青)の Joy-Con も間違いなく負荷がかかっているハズ

それをこのグリップコントローラーひとつ購入するだけで、両側の Joy-Con の代わりが務まるのであれば、とても優秀な製品ですよね

モンハンをプレイするハンターには必見アイテムですよ!!

それでは、一狩り行ってきます!

また明日の記事でお会いしましょう!!

Sponsored Links