中古スマホの「SIMロック解除」が義務化する!?

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!

総務省が2019年7月に大手3社(au.docomo.ソフトバンク)中古スマホの「SIMロック解除」を義務づける方針を固めたとのこと

明確な詳細や規定はまだ不明ですが、これが実現すれば中古スマホの購入も今までより気を使わなくてよくなるかもしれません!

 

 

現在の中古スマホ

現状、中古スマホを購入するとなるとゲオやネット、オークションなどで購入することができます

中古スマホ購入時に確認したい内容としてSIMロックがかかっているのか?解除されていないのか??というのが気になる点だと思います

SIMロックがされていると決められた通信会社のSIMカードでしか利用が出来ないので、ここで中古スマホの選択がかなり幅狭くなってしまうのです

さらに本当にSIMロック解除済みなのかどうか?を判断するのは知識がないと難しいため、誤ってSIMロックされている機種を購入してしまうこともあるでしょう

 

 

SIM解除が義務化になれば気を使う必要がなくなる!

2019年7月に大手通信会社3社の中古スマホのSIMロック解除が義務化されれば中古スマホを購入するときにSIMロックに対しての気を使う必要がなくなります

好きな中古スマホを購入して好きな会社のSIMカードをいれて使うことができるのです!これは素晴らしい!!

ただし、2015年5月以降に発売された機種が対象となるため、あまり古すぎるスマホはさすがにSIMロック解除は不可能だろう

2015年といっても3年前の話なので中古スマホを販売している店舗でそれより古いスマホを置いているのも少し考えづらいとこではある

ちなみにiPhoneのモデルでいうとiPhone6s以降のモデルだ

 

 

中古スマホが自由に使えれば機種変更しなくてもいいかも!

大手通信会社3社でスマホを機種変更しようとすると、当たり前のように事務手数料が発生したり、機種代金を分割で購入する必要がある。各社月々割があるといっても実質負担額があったりと何かとお金がかかる

特に最新機種にこだわりがないのであれば機種変更せずに中古スマホを購入するという選択をしてもいいだろう

価格も抑えられ事務手数料を支払う必要もない。なんだったら使用しているスマホと同じものを購入してSIMだけ入れ替えて使ってもいいのだから!

詳細は2019年7月に近くなれば明らかになると思うが、好きなスマホやSIMカードをもっと自由に使える日はそんなに遠くなさそうだ!

 

‹via WEB、IT、パソコン講座

SPONSORED LINK