新型「iPad Pro」は気になるけど、「なるほどな〜」と思ったお話

こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

本日の記事「新型「iPad Pro」が気になってしょうがない!」でも紹介したように「新型iPad Pro」が非常に気になってしょうがないのだが、gori.meの「「iPad Pro 2018」は、自分にとって本当に必要なのか?」という記事を読んで、「なるほどな〜」と思ったのでつらつらと語っていきたい

 

現在、僕は12.9インチ iPad Pro(第2世代)を絶賛愛用している

購入当初は「12.9インチ iPad Proだけで仕事もブログも出来るじゃん!」と思い毎日持ち歩き作業をしていたのだが、気づけば15インチ MacBook Proを持ち歩くようになった

MacもiPadも使い分けをしているものの頻度としては15インチを持ち歩く方が多い

 

 

 

iPadで作業をする魅力

Macを使っていてもiPadで作業をするというのはかなり魅力的なとこがある

重さもMacBookほどでは無い(製品による)ですし、バッテリーの持ちもかなりいい

作業内容によってはMacよりiPadのアプリの方が快適に操作することができる

さらにiPadにはApple Pencilという強い味方もいる。これはMacにはないアドバンテージだろう

iPadの最大の魅力としてはiPhoneをそのまま大きくしたようなデバイスなので誰もが直感的な操作ができる

 

 

実際に仕事やブログで使うとなると

実際にiPadを仕事やブログで運用出来るのか?となると出来ないことは全然ない

工夫さえすればブログも仕事もちゃんと行うことが出来る

ただiPadを使っていくうちに「Mac」で作業したほうが断然早かったりするのだ

持ち運びのデバイスとしてはiPadは最高のデバイスなのだが、本気で仕事やブログで使うとなるとユーザーの力量にどうしても左右されてしまう

 

 

新型iPadは気になるが結局Macを使う問題

新型iPadは気になってしょうがないが、もし購入したとしてキーボードやApple Pencilも買い揃えて、それらを使う自分の姿が想像出来ない

購入当初は12.9インチ iPad Proのように「全然iPadでいけるじゃん」と自分に言い聞かせて使うと思うが、最終的にはMacを使ってそうだ

僕のiPadの使い方はどうしてもサブ的な要素でしか使う事ができない

過去にもiPadの使い方で何度か悩んだことがある

 

 

 

新型は欲しいがスルーする方針

新型iPadはやっぱり見ているとワクワクするし欲しいな〜と思う

僕がiPadをガチで使い込むのであれば現行使っている12.9インチ iPad Proからの買い替えもいいかな〜と思うのだが、使い込む自信が正直ない

結局、Macをメインで持ち運んで使うようになるのかな〜と思うと新型iPadは僕にはまだまだ早い気がするので今回はスルーしよう

gori.meの「「iPad Pro 2018」は、自分にとって本当に必要なのか?」を読んで必ずしも必要なのかどうかを真剣に考えてみた

僕は12.9インチ iPad Proが壊れるか異常にパフォーマンスが悪くなったときに買い替えを検討しようと思う

 

‹via gori.me

 

 

 

SPONSORED LINK