初めてのiPadの選び方!〜自分の用途にあったiPad〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、同僚に「こんな記事を書いて欲しい!」というメモを渡され僕なりの解答記事を執筆しようと思う▼

同僚に「こんな記事を書いて欲しい」と言われこっそり渡されたメモについて!
毎日ブログ更新中のHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!僕がブログやYouTubeに動画をアップしているのは職場の方にはバレバレな状態(別に隠してない)で何気に僕の大事な読者だ。その同僚から仕事の休憩中にこっそりメモを渡さ
スポンサーリンク

新型「iPad」も登場し悩むところ

最近では低価格でそれなりのスペックのある「iPad」も登場し、「iPad Pro」と「iPad」どれにしたらいいのか悩むところだ。

低価格だと言って購入すると実は「ApplePencil」「SmartKeyboard」が使えなかったりするのでしっかり自分の思い描くiPadの使い方を見出してから購入に臨もう!!

そもそもiPadで何がやりたいのか??

色々な活躍をみせるiPadだが、実際にiPadの導入することによって自分がiPadで何がやりたいのか?を明確にしといたほうが、iPadのモデルを選ぶ際に選びやすい。

ではiPadを使う人はどんな用途を考慮して選んでいるか見てみよう。

1.大画面で動画をみたい

iPadの醍醐味でもある。スマホでは味わえない大画面の動画閲覧。子供達はYouTube等を見せることで大人しくさせることもできる(笑)

寝室とかでもテレビを用意しなくてもiPadだけで映画を楽しむことができるのでそういう意味では持ち運びが手軽なiPadは活躍するだろう。

2.本を読みたい

iPadなら自宅でも外出先でも本を読むことができる。僕はKindleアプリと自炊したマンガ本のデータを一枚のiPadにいれて管理している▼

「ScanSnap iX500」はやはり便利!漫画を自炊してやったぞ!!
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!我が家にはスキャナーが2種類ある。ひとつは持ち運び可能なお手軽モバイルスキャナー「ScanSnap iX100」。そしてもうひとつが大量スキャンが可能な「ScanSnap iX

3.ApplePencilを使って絵を書きたい

せっかくiPadを使うのであれば専用のApplePencilで絵を書きたい!

iPadなら紙と筆を用意しなくても好きな場所、時間でiPadとApplePencilさえあれば絵を書き始めることができます!!

4.ブログを更新したい

iPadでブログを更新しているブロガーの方を僕は一人知っていますが、本当にiPadだけでブログ更新してるの?って思うくらいガンガン記事を更新してます。記事の内容もiPadでのブログ更新について書かれているので興味のある方はぜひチェックして下さい!

僕には難しくて出来ないです・・・

Coool.blue
Appleの話題を中心に様々なニュースをお届け

5.カーナビとして使用する

普通にカーナビを購入するのもちょっと・・・

かといってスマホでカーナビアプリを使用するのも画面が小さい。

そんな人にはiPadにカーナビアプリを入れて使用しましょう。

ただし、iPadだけで通信できるタイプを選ばないとGPSがないので正確な現在地がわからないので注意してくださいね。

6.写真の管理をしたい

本体のストレージ容量が大きいiPadを選択すれば撮影した写真をたくさん保存することができます。あとで印刷するのもありですが、iPadで保存することによって家族みんなで写真をみたり仕事でプレゼンで資料として見せたりとiPadを利用すればどんなシチュエーションでも必ず活躍することでしょう。

7.プレゼン資料作成

iPadにはKeynoteというパワポのようなアプリがあります。直感的に操作ができるので誰でもカッコイイプレゼン資料の作成ができます。

パワポだけじゃありません。他にもNumbersやPagesといったExcel、Wordに近い簡単操作のアプリも無料で使うことが出来ます。

ここまでが僕が思うiPadの使い方です。

今度はこの用途からiPadを選択していくのですが、iPadが現在何種類あるかご存知でしょうか?

この記事の執筆時2017年3月29日、現在のiPadの種類は下記の通りです▼

この4種類の中から自分に適したiPadを選ぶ必要がある。

iPad Pro 12.9インチ

iPadシリーズの中で一番サイズが大きいiPad。

そのサイズ故に持ち運び用にはあまりおすすめでは出来ないが、一番パワフルであることは間違いない。

ApplePencilやSmartKeyboardを一緒用意してパソコンとしての使い方も期待できる。大画面でクリエイティブなことをしたいのであればこの機種一択だ。

iPad Pro9.7インチ

9.7インチサイズなので昔からあるちょうどいいサイズのiPad。

Proと名がついているので上記の12.9インチモデル同様にApplePencilやSmartKeyboardを利用することができる。サイズもA4用紙ぐらいなので持ち運びも苦ではない。

ちなみにこのモデルだけ「ローズゴールド」のカラーバリエーションがある。一番おすすめのiPadだが、価格がそれなり張る。

iPad

最近発売した一番新しいiPadだが、上記2機種のようにApplePencilやSmartKeyboardの利用ができない。

代わりに価格が一番低価格。初めてのiPadでどう使っていいかわからないが、iPadは欲しい!とりあえず使ってみたい!!というのであれば入門機として十分なコストパフォマンスを発揮してくれる。

iPad mini 4

iPadシリーズの中でもっと小さいiPad。

画面は7.9インチとiPadにしてはサイズが小さい。ただそのサイズ故に持ち運びが用意。カバンを選ばないで持ち運びができる。

このぐらいのサイズだとカーナビ代わりに車に設置したり電子書籍リーダーとしての役割をしっかり果たしてくれる。

僕が言えるのはこのぐらいではあるが、最終的にまだどのiPadにしていいか決まらない人はiPad Pro9.7インチを購入しとけば間違いないと思う。

少し高値ではあるが、iPad専用アクセサリーとなるApplePencilやSmartKeyboardが使えるし、持ち運びできるサイズ。スピーカーも4つ積んでいるので動画閲覧だけでもかなり満足して使うことができる。

僕は過去にiPad2→iPad mini→iPad mini 2→iPad Air→iPad Air2→iPad Pro9.7インチと歩んできたが、かなり満足はしている。(最近は活躍してないが・・・)

予算に余裕があるならぜひiPad Pro9.7インチを選んで欲しい。

まとめ!

最終的にはiPad Pro9.7インチをおすすめしたが実際に店舗で実機を触って自分の使っているイメージしながら選んだほうがいい。

そして「欲しい!」と思ったときが一番の買い時だ!

iPadをこれから購入しようとしている人に少しでも参考になればと思う。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう