時間がルーズな人の思考回路を考えてみる!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

会社という組織にいると必ずと言っていいほどいる

時間を守れない人

平気で遅刻してきたり、提出物が送れたりとなぜ「決められた時間を守る」というカンタンなことが出来ないのか?

サラリーマンを長年やってきた視点から時間にルーズな人の思考回路を好き勝手語っていきたいと思う

 

時間にルーズな人の思考回路

僕自身は時間にはうるさい方できちきちと時間どおりにコトを勧めたい派だ

それでも同僚には遅刻を平気でしてきたり期限を守らない人がいるのも事実だ

はたして時間にルーズの人間の思考回路はいったいどうなっているのか?なぜ時間を守ることが出来ないのだろう?

 

時間どおりに出社してもやることがないから

時間どおりに出社=やることがない

という認識がるようで「多少送れても業務さえちゃんとやってればいい」と思っている方がいる

なので始業開始前の朝礼などには参加せず「仕事」さえしてればいいという考えだ

時間どおりに出社するくらいなら自分の時間を少しでも確保しようとする

 

罪悪感が全くない

そもそも遅れることに罪悪感を感じていない

「ちょっとぐらいなら大丈夫」「自分は別に遅れてもいい」と思っている

自分はそれでもいいかもしれませんが会社の人はそうは思ってくれてませんよ!

「この人は仕方ない」と思われたいのでしょうか?

 

自己管理が全く出来ない

そもそも自己管理が出来ないパターン

自宅だったり身だしなみが乱れてたりと日々の生活がすでにだらしない人

人に合わせた時間に集合するなんてもってのほか!!

 

時間にルーズな人は仕事ができない!?

時間にルーズな人、全員に言えるのだが「仕事が出来ない」イメージが非常に強い

ある1点に特化した仕事が出来てもそれ以外は全然ダメ。そもそも時間にルーズなのに仕事が出来ると思われることは基本的にない

仕事ができる=時間を守れる

というと少し無理矢理感は否めないが、遅刻が多い人間が「仕事ができる」イメージをつけるのは相当難しいだろう

何か大きな売上をたてたり結果を毎日のように出さない限りは

時間を守れない=仕事が出来ない

のイメージにしかならない

そんな人間が仕事ができると言えるだろうか?

 

時間にルーズなのは治せない?

僕は職場ではまとめる立場にいますが、時間にルーズな人ってほとんど治せないんですよね〜

指摘すると一時的には修正されるのですが、しばらくすると元通りの繰り返しです

本人にその気がなければ一生治らない気がします

まー僕のやり方が悪いのはあるんでしょうけどね

時間にルーズなのは自分はいいかもしれないですが、周りの人間に本当に迷惑をかけているんだ!という自覚をもってもらいたいものですね

Sponsored Links