外出先でも「HHKB Professional BT」を使い始めている件

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

つい先日、「HHKB Professional BT」を3日使ってみて感じたこと!!という記事を出した

まだ「HHKB Professional BT」(以下 HHKB BT)は持ち運んで使うことはないと思っていたのだが、思い切って外出先でも使ってみようと思い職場に持ち込んで使用してみたので感想を述べたい

 

HHKB BT 持ち運び

僕は普段からかわるビジネスリュックを愛用している

HHKB BT はその形状から決して持ち運びしやすいようなものではないが「かわるビジネスリュック」の収納能力のおかげで持ち運ぶことに関しては苦ではない

ただリュックの中にそのままHHKB BTを入れているので知らないうちにキーボードに負荷がかかってないか心配ではある

 

 

職場で使った感じ

職場でも自宅のように外部ディスプレイを接続して利用してます!ってことはないのでMacBookPro 15インチ(2016)のディスプレイのみで作業をしている

なので写真のように15インチのキーボードの上にHHKB BTを乗せて作業をしている

このときHHKB BTの高さを一段階上げとかないと15インチのキーボードに干渉してしまうので注意が必要だ

見た目は不格好になってしまうが、HHKB BTのタイピングを楽しむことができる。

 

 

HHKB BT 専用ケースが少し気になる

HHKB BTには専用ケースが販売されている。今回はテスト的にそのままリュックの中に入れて持ち運んだが、普段から持ち運びするなら専用ケースは欲しいところだ

ケースにも数種類あるようなので、購入するのではあれば自分の使い勝手も考えてしっかり選びたい

 

なによりカッコイイ

HHKB BT を数日使ってるとだんだん愛着がでてくる

キーボードも含めてなんだか、HHKB BTを使っている自分がカッコイイのではないか?と勘違いをしてくる

キーボードがカッコイイの間違いないということだけ伝えておこう

 

 

HHKB BT の持ち運びはありなのか?

HHKB BT を一日持ち運んで使った感想としては僕の中ではアリだな!という結果になった

タイピングの為にキーボードを持ち運ぶのはどうだろう?と思っていたのだが、かわるビジネスリュックのおかげで持ち運びの苦はなく、自宅とほぼ同じ環境下でタイピングをすることができる

元々、僕はガジェット類を色々リュックに入れて持ち運びたい人間なので今さらひとつぐらい増えても気にならないだろう

まとめ

購入前や購入してからもHHKB BTは自宅用かな〜と感じていたのだが、HHKB BTを自宅で使って慣れていくうちに15インチのキーボードでの入力に違和感が出てくるようになった

15インチでタイピングが出来ないわけではないのだが、HHKB BTでタイピングしたい気持ちが大きくなり数日で持ち運んで使うようになっていった・・・HHKBの依存性は思ってたよりもヤバイ・・・

日に日に自分のキーボードに対しての気持ちが変わっていくのがわかる

HHKBは特にタイピングが多い方におすすめしたい

 

 

Sponsored Links