尊師スタイルでHHKB Professional HYBRID Type-S を給電しながら使うと不格好すぎて泣けた件

尊師スタイルでHHKB Professional HYBRID Type-S を給電しながら使うと不格好すぎて泣けた件

先日、諸事情でどうしても実家に、1週間滞在しなければならなくなり、初の実家テレワークに望んだ

最低限の仕事道具は持ってきたので、HHKB Professional HYBRID Type-S(以下 HHKB Type-S)を使った尊師スタイルでテレワークをしていたのだが、事件がおきたのだ

実家暮らしも残り数日で終わると思いきや、HHKB Type-S の電池切れが発生した。もう、ぼくの身体は HHKB Type-S なしでは考えられないので、尊師スタイル+HHKB Type-S を給電するスタイルで使うことにしたのだけど….

めちゃめちゃ不格好すぎて泣きそうになったので語っていきたい

ではいってみよう!

HHKB Type-S が突然電池切れになった

その日もいつもどおり、尊師スタイルの準備をしてテレワークをしていた。いつもどおりのZoom会議。いつもどおりの作業。なにもかも順調かと思いきやHHKB Type-S からチカチカと点滅してるじゃないか!?

そう。電池切れになりそうだよ!の合図だ

HHKB Type-S は乾電池かケーブルからの給電で稼働する。ぼくは普段、乾電池を使っていたんだけど、その乾電池が電池切れになっているということ

コンビニまで買いに言ってもいいけど、今はテレワーク中….

仕方ないので、Type-C to Type-C のケーブルを、16インチ MacBook Pro と HHKB Type-S に接続して給電しながら作業することにした

これなら、16インチ MacBook Pro のバッテリーが無くならないかぎり永遠に、HHKB Type-S を使い続けることができるぞ!

と思ったのだけど….

尊師スタイルで HHKB Type-S を給電状態で使うと不格好

尊師スタイルで HHKB Type-S を給電状態で使うと不格好

これを見てほしい

16インチ MacBook Pro と HHKB Type-S が接続されている白いケーブルで給電状態にしている

なんというか….

かなり不格好じゃね?

16インチ MacBook Pro 側はいいのよ。ただ充電ケーブル以外に、1本ケーブル増えただけだから、問題なのは、HHKB Type-S のほう

えーそうです。かなりカッコ悪いんですよ

HHKB Type-S の利用ユーザーで、L字型のケーブルを購入する気持ちがよくわかった瞬間だった

こんなにケーブルが突き出るなら、L字ケーブルのほうがスッキリしますよね

画面に干渉する

画面に干渉する

尊師スタイルでHHKB Type-S の給電状態で使おうとすると、ケーブルが画面に干渉するのよ

作業しててもチラチラとケーブルがディスプレイに被ってしまうから、すげー気になってしまう

ディスプレイに干渉しないようにと、頑張って寄せてはみたものの、上記画像の状態が、ぼくができる最善の状態

実家テレワーク中はこれで凌ぐしかない!

と心の中で深く誓いました

L字ケーブルも欲しくなるけど、乾電池は用意しとかなきゃダメだな

今回のことで深く感じたのは、長期で自宅に帰らないことがわかっているのであれば、予め乾電池は用意しとかなきゃダメだなと思いました

HHKB Type-S の乾電池や給電で困ったことがなかったのでいい経験になりました

あとは、L字ケーブルですね

これは購入して用意しときたいところ。今回と同じようなことになったときに、ディスプレイに干渉するケーブルが、本当に見ていられない

集中力が削がれるので、L字ケーブルは必須ですね

せっかくL字ケーブルを購入するのであれば、なんかカッコいいケーブルがいいな〜

何かオススメのL字ケーブルがあれば教えて下さい

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links