最近アホみたいに仕事が忙しくなった理由を聞いてくれ!〜忙しいけど得たモノもありました〜

最近アホみたいに仕事が忙しくなった理由を聞いてくれ!〜忙しいけど得たモノもありました〜

6月の後半あたりから本業のほうがマジで忙しくなってきている。勤務時間は、07:30〜16:30なんだけど、なんだかんだで、23:00ぐらいまで仕事をしている始末だ

それもこれも社長・取締役・上司の案件に巻き込まれ、細かいとこまでの企画立ち上げ、設計、作り込みなんかをやっているのが原因なんだよね

仕事で無茶振りされて毎日1日中仕事でツライけど、得たモノもありました

では、本日もいってみよう!

「3Dアバターで接客したい!」と言い出す上層部

ある日のこと、取締役と上司に呼ばれZoom会議に参加することになった。内容としては、「実店舗で3Dアバターで接客するにはどうしたらいいのだろう?」という相談をされた

どうやら実店舗に、ディスプレイを置き、3Dアバターで接客をさせて、お客さんの興味を引きたいというのが目的だ

ぼくは、「Vtuberも流行ってて、個人で出来るのだから、実現するのに、そんなに難しいことでは無いだろう」と答えた

..

.

これがいけなかった…

取締役、上司は、

「あっそうなんだ。じゃあとは平間さんに任せるわ」

ぼく:「!?」

ここで、ぼくが思う問題点
  • その1:取締役・上司ともに知識なし
  • その2:お金を使わせてくれない

その1:取締役・上司ともに知識なし

「実店舗で3Dアバターで接客できるようにしたい」と言い出したのは上層部。なのに、まったく知識がない。これっぽちも調べて来てないのに、会議中は、やりたいことをひたすら言ってくるのだ

あれやりたい、これやりたいってさ(ただの愚痴です)

その2:お金を使わせてくれない

えー使わせてくれないのよ。というより「実店舗で3Dアバター接客」のサービスって、月々支払えば使わせてくれるとこがあるんだよね

一応提案してみたけど、それはダメなんだって

自分達のオリジナルの3Dアバターで接客したいみたいなのよ

ただし「実店舗で3Dアバター接客」の実現は可能なかぎりお金をかけずにやってくれとのこと

予算を抑えながら、なんとか実現できる方法を探し・試して・実現に持っていく

こんな感じで、ただでさえ忙しいのに、さらに今まで会社になかったモノまで作ることになってしまった。予算がほとんど使えないので、なんか「3Dアバターで接客」が出来るようなサービスを探して、組み合わせて・試して・実現にまで持っていこうとしている

ぼくも別に3Dアバターを作ったり動かしたりする技術を持っているわけでは無いので、ネットで調べて勉強しながらって感じだ

そんなことをやっていると、平日も23時ごろまで仕事、週末も仕事になってしまう

無茶振りだったけど、「得たモノ」もある

やったこともないのに、いきなり「3Dアバターで接客できるモノを作れ!」と無茶振りされて大変だけど、ぼくなりに「得たモノ」もある

それが下記の2つだ

得たモノその1:Blenderによるモデリング技術

3DCGを作成できる無料ソフト「Blender」。最初は絶対こんなことできねーなんて思ってたけど、YouTubeの解説動画の助けもあり、それなりに操作できるようになった

今では自分の好きなモノをモデリングするぐらいにまでなりました。あとはクオリティを上げるだけ。3DCGで何かを作るのが若干趣味になりつつある。それぐらいBlenderは楽しい

これも仕事で無茶振りされなければ、触れることのない技術だった

得たモノその2:3Dアバターの作成・映像出力など

上手くはないけど、それなりの3Dアバターを作れるようになりました。今まで「Vtuberってどうやって3Dアバターを作って、動かしているんだろう」と思っていたけど、そういう謎がすべてわかって自分でそこそこ作れるようになりました

なのでVtuberデビューだって夢じゃない!!(やらないけど)

この技術も仕事で無茶振りされなければ触れることはなかった

わかったことは、本気でやればそれなりのモノができるということ

残念ながら、ぼくが作った3Dアバターなどは社外秘のため見せることはできないが、本気で勉強して取り組むとそれなりのモノができた

取締役や上司を納得させるぐらいのクオリティで作り上げることが出来たので、ぼくも満足だ

無茶振りされて、アホみたいに忙しいけど、今まで出来なかったことが出来るようになったのは気分がいい

ただひとつ

ツライことがあるとすれば….

仕事の内容を本気で相談できる相手がいないだけ

Sponsored Links