2年使っても「HHKB Professional HYBRID Type-S」は最高のキーボードです

2年使っても「HHKB Professional HYBRID Type-S」は最高のキーボードです

ここ数年ずーとHHKBシリーズキーボードを愛用している。現在愛用しているのは「HHKB Professional HYBRID Type-S(以下 HHKB Type-S)」だ

最大4台までのデバイス接続を登録することができ、いつでも切り替えができる。さらにType-C にも対応ししているし、静音モデルでもある。HHBKシリーズの中でも最高峰のキーボードだ

HHKB Type-S を購入してから2年使ってきたけど、不思議とまったく買い替えたいと思わない。それぐらい完成されてたキーボードだ

本日は、2年使っても HHKB Type-S が最高のキーボードだってことをつらつら語っていくので付き合ってほしい

ではいってみよう!

HHKB Professional HYBRID Type-Sas の2年使って感じた「良かった点」「残念な点」

HHKB Professional HYBRID Type-Sas の2年使って感じた「良かった点」「残念な点」

HHKB Type-S を2年も使ってきてたが全くトラブルが無かったわけでもない。ここでは2年使ってきて感じた「良かった点」「残念な点」をまとめました

HHKBの良かった点
  • タイピング音よし
  • 長時間タイピングしてても疲れない
  • タイピングがとてもしやすいし気持ちがいい
HHKBの残念な点
  • まれに勝手にテキストが入力されることがある
  • まれにキーが英語配列で認識することがある
  • 数日経過するだけでホコリが目立つようになる

タイピング音よし

HHKB Type-S は静音モデルなんだけど、タイピング音がとても心地いいんだよね。何ていうか集中力が高まるようなタイピング音。聞いたことがない人は実際に聞いて欲しいぐらいだ

そのおかげで余計な作業BGMはいらないし、仕事やブログに集中することができる。HHKB Type-S のタイピング音は最高の作業BGMになります

長時間タイピングしてても疲れない

HHKB Type-S を使う前は、Magic Keyboard を使っていたんだけど長時間タイピングすると疲れるのよ。ぼくには薄めのキーボードは身体に合っていないらしく、HHKB Type-S のような高さがあるキーボードでタイピングすると全く疲れることなく長時間作業できるんですよね

最近はさらに手や腕へ負担を軽減するためにパームレストを導入しようか検討している

タイピングがとてもしやすいし気持ちがいい

HHKB Type-S を愛用する最大の理由です。タイピングが非常にしやすいんですよね。高さがあるキーボードってタイピングしづらそうな感じがしますが、そんなことありません。一回タイピングすれば病みつきになります。HHKB Type-S のキーってコンビニに置いてあるATMのキーぐらい押し心地がいいので病みつきです

そしてカタカタとタイピングしていると気持ちがいいんです。普段より余計に仕事やブログができている感覚にさえなりますよ!

まれに勝手にテキストが入力されていることがある

2年 HHKB Type-S を使ってきたけど、いいところばかりではありません。気になる点が何個かあるもの。その中のひとつとして、入力していないのに勝手にキーが入力される現象があります。頻度としては、月に1回あるかないかぐらい

何もキーを押していないのに勝手にキーが入力されるものだから結構ビビりますよ。ある意味心霊現象です

再起動するか、数秒待ってればなおります

まれにキーが英語配列で認識することがある

テキスト入力していたらそんなに気にならないんだけど、記号を使うときに気づくんだよ。「あれ?今これ英語配列のキーになってない?」ってさ

過去に2,3回ほど日本語キー配列のHHKB Type-S なのにも関わらず、英語配列になっていることがありました。1回気になると直るまで気になるので、突然英語配列のキー並びになっているのは勘弁頂きたい

数日経過するだけでホコリが目立つようになる

仕方ないことなのかもしれないけど、気になるよね

毎日毎日 HHKB Type-S を使っているんだけど、数日経過するとすぐにホコリだらけになるんだよね。しかも、ぼくが使っているのは”墨”モデルだから余計にホコリが目立つのよ

週に1くらいでキーをひとつずつ外して掃除はしているもののブログやSNS用の写真撮影するときにホコリで汚れているのを見ると気になるんだよね

35,200円のキーボードが高い!?2年使えば1日48円くらいです

35,200円のキーボードが高い!?2年使えば1日48円くらいです

めちゃめちゃ大好きで愛用している HHKB Type-S だけど、結構えぐい価格をしている。HHKB Professional HYBRID Type-S の価格は、35,200円

えーそうです。まったく安くはないです

よく職場の子に「そのキーボードって使いやすそうですね!いくらですか??」と聞かれるので、正直に答えると引かれるレベルです

だけどさ。よく考えてみてよ

ブログもそうだけど、仕事で毎日使うことを考えるとさ!!!

35,200円(HHKB Type-S)÷ 730日(2年使う)= 1日48円くらい

最低でも2年使えば1日あたり48円で使えることになる。HHKB Type-S のメリットが得られるなら1日48円だと考えるとめちゃめちゃ安いと思うんだよなー

2年使い続けても壊れてないし。壊れづらそうだしね

新型が登場しない限りは、HHKB Type-S を使い続けていくだろう

新型が登場しない限りは、HHKB Type-S を使い続けていくだろう

こんな感じで、HHKB Type-S を2年使い続けてきた感想をつらつらと語ってきたがどうだったろうか?

HHKB Type-S は2年使い続けてきても現役!!かなり満足度の高いキーボードだ。これからも末長く HHKB Type-S を使い続けていくだろう

今後、もしHHKB Type-S から買い換えるとしたら、使用しているHHKB Type-S が破損した。もしくは新型のHHKBが登場した。となれば買い替えになるだろう

それまでは今使っている HHKB Type-S を大事に使っていきたい

もしキーボード選びに悩んでいるのであれば HHKB Type-S をおすすめしたい

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links