M1 Pro Mac 使用者注意! HHKB を接続すると日本語配列キーボードなのに英語配列として認識されてしまう!?

M1 Pro Mac 使用者注意! HHKB を接続すると日本語配列キーボードなのに英語配列として認識されてしまう!?

大事件が発生です

HHKB Professional HYBRID Type-S(以下 HHKB)を絶賛愛用中。購入してからは使わない日なんてない!と断言できるくらい毎日触っている

ぼくが使っているのには、日本語配列キーボードだ。USの方が見た目はカッコいいなけど使いこなせない。そんな大好きなキーボードHHKBを最近購入した 14インチ MacBook Pro に接続して使うとおかしな現象がおきた

キーに印字されているとおりに入力しているのに、一部のキーだけ全く別のキーが打ち込まれてしまうのだ

本日は、ぼくが経験した 14インチ MacBook Pro + HHKB の組み合わせで正しいキーがタイピングできない問題を解決するまでのお話を語っていく

ではいってみよう!

Macで日本語配列キーボードが英語配列として認識される現象

Macで日本語配列キーボードが英語配列として認識される現象

何をしても一部キーだけ別のキーが入力されてしまう。同じ現象の人がいないかとネットで検索してみるも情報が何もない

このままでは気持ち悪くて快適にタイピングができないので、HHKBを販売しているPFUに問い合わせをしてみた

するとPFUの担当者からあることを教えてもらった

  • この現象は日本語配列キーボードなのに英語配列として認識される
  • 2020年以前のM1 / intel Mac では問題なく動作していること
  • 現象が起きているのは、M1 Pro Mac 2021

なんだと!?

ピンポイントでぼくが持っている組み合わせでしか起きない現象だったのか…すこし驚いたがPFUに問い合わせたことにより原因はわかった

問題なのはここからで、この現象をどうやって解消をするのか?だ

この現象に関しては、PFU自体も調査中とのこと。(そもそもキーボードはOS側に依存するのでどちらかと言うとAppleに原因があるような気がする…)

PFUサポートセンターの担当者さんに他のお客さんが解決した事例を教えてもらった

それが下記のとおり

日本語配列キーボードが英語配列として認識されたときの解決方法

解決方法その1 _ 「FileVault」ををオフにする方法

日本語配列キーボードが英語配列として認識されたときの解決方法

この方法はまったくオススメされなかったが、

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「FileVault」をオフにすること

これでHHKBが正常にキーの入力ができるようになったとのこと

解決方法その2 _ HHKBをUSB通信と接続し「キーボード設定アシスタント」を使う方法

もうひとつ方法が下記のとおり

  1. 14インチ MacBook Pro と HHKB を通信可能なUSB-Cで接続しUSB通信として接続する
  2. Macの「キーボード設定アシスタント」でJIS配列に設定 → 正常動作を確認
  3. その後、HHKBをBluetooth接続し、再度「キーボード設定アシスタント」でJIS配列にせっていると正常動作するようになった

ちなみにHHKBをUSB通信として接続する場合は、USB-CをMacとHHKBに接続した状態で下記操作をすることにより切り替わる

  • 「Fn」+「Control」+「0」

※「キーボード設定アシスタント」の操作方法を補足する

※「キーボード設定アシスタント」の操作方法を補足する

さらっと「キーボード設定アシスタント」なんて言ってるけど操作したことがない人用に簡単に操作方法を解説する。「キーボード設定アシスタント」を設定するには下記の操作を行う

  • 「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードの種類を変更」をクリック
※「キーボード設定アシスタント」の操作方法を補足する

「キーボード設定アシスタント」の画面になるので、「続ける」をクリック

※「キーボード設定アシスタント」の操作方法を補足する

画面の指示どおりに操作をすすめる。指示される内容は下記のとおり

  • 左 Shiftキーの右のキー:「Z」を押す
  • 右 Shiftキー 左のキー:「\」を押す
※「キーボード設定アシスタント」の操作方法を補足する

「JIS(日本語)」を選択肢、「完了」をクリツクし操作は終了

なぜか改善されない…

なぜか改善されない...

PFUサポートセンターの方に他のお客さんが解決した方法を教えてもらい実践したが、なぜかぼくの14インチ MacBook Pro と HHKB は改善されない

えーなぞです。まったく意味がわかりません

おそらく、ぼくだけ別の問題があるのでしょう。PFUサポートセンターの方も言ってましたが、この現象は調査中なんです

なので、他のお客さんが解決した事例を伝えることしかできないんです

ぼくはPFUサポートセンターから送られてきたメールじっくり見つめながらあることに気づいたので試してみた

HHKB Professionalシリーズ専用ドライバがインストールされてる!?

14インチ MacBook Pro + HHKB で入力がおかしい!と思ったときに、PFUのホームページにある「HHKB Professional シリーズ専用ドライバ」というのをとっさにインストールしちゃったんですよね

なので、こいつが悪さをしていると思いアンインストールしました。そもそもぼくが使っている「HHKB Professional HYBRID Type-S」にドライバは必要ありません

「HHKB Professional シリーズ専用ドライバ」を削除した状態で、もう一度先程紹介した解決方法を試してみると無事にキーが正しく認識され入力できるようになりました

M1 Pro を使っていてHHKBを使うなら気をつけて

ぼくと同じように M1 Pro を使っていて日本語配列のHHKBを使う方は注意してください。もしかしたら日本語配列なのに英語配列のキーで入力されているかもしれませんよ

普通にタイピングしていたら気づかないけど、記号を使うと気づくんですよね….「あれ?これなんか違うぞ!」ってさ

PFUサポートセンターの担当者さん本当にありがとうございます

無事に正しいキーで入力できるようになりました。今後もHHKBはどんどん使い込んでいこうと思う

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links