早朝出勤ならではの悲劇

最近のニュースは新型コロナウイルスの話ばかり

もう耳にタコが出来るんじゃないかってぐらいコロナコロナコロナ

ぼくが勤めている会社にもコロナの影響から時間差出勤を命じられ、早朝出勤をしている

ちなみにオフィス内で早朝出勤をしているのは、ぼくだけ。先日も「早朝出勤をすることによるメリット」の記事で紹介したが、朝のひとりの時間をたんたんと過ごしている

ただこの早朝出勤のせいで先日悲劇が起きたので聞いてほしい

早朝出勤をすることによるメリット

 

オフィスに入るにはセキュリティーキーが必要

本題に入る前に聞いてほしい

どの企業もオフィスに入るには社員ならではの”セキュリティーキー”がある

勤めている会社にもひとりひとつのセキュリティーキーがあり、ぼくもひとつ持っている

これがないとオフィスには全く入らないのだ

セキュリティーキー無しで入れる部屋としては

  • 応接室
  • 会議室
  • トイレ

ぐらいのもの。自分のデスクもセキュリティーの先にあるオフィス内にある

そこで仕事をするので、そこに辿り着かないと話にならない

 

そして起きた悲劇

その日もいつもどおりに早朝出勤のため、早起きし出勤。いつもどおりに通勤ルートでオフィスについた

自分のデスクに向かい、バックパックから15インチ MacBook Proや11インチ iPad Proを取り出し作業を行う準備をする

ぼくは勤務スタートの時間より15分前ほど早く到着するで、業務の準備が終えるとトイレにいく習慣があった

 

そう

ウォシュレットを使うためだ。自宅のトイレにはウォシュレットが無いので、会社のトイレを好んで使う(ウォシュレットいいですよね!)

これまたいつも通りにウォシュレットタイムを楽しみながらスマホでニュース情報などを少し確認する

誰もいないからこそ独占できるウォシュレット

 

ウォシュレットタイムを無事に終えた、ぼくはいつもどおりにセキュリティーキーを使ってオフィスに入ろうとする

 

..

 

.

 

ぼくはいつも通りにセキュリティーキーを使ってオフィスに入ろうとする…

 

が…

 

ない!

 

セキュリティーキーがないのだ!!

出社したタイミングでオフィスには入ってるでセキュリティーキーは持ってきている

ただ自分のデスクの上に忘れてきたのだ

ぐおぉぉぉーーーーー!!!

 

普段の時間帯ならオフィス内に誰かは必ずいるので連絡すれば開けてもらえる

しかし今は、ぼくしかいない。だって早朝出勤だもん

現在の時刻 07:25

次に出社してくるのは事務担当の社員。出勤する時刻がたしか 09:00ぐらい

およそ 1時間半ほどオフィス外である会議室で過ごすことを余儀なくされた

しかも荷物はすべて自分のデスク。どうすることもできない

 

早朝出勤の人、本当に気をつけて!

これには本当に絶望した

せめて手元にパソコンがあれば仕事ができるので問題がないが、あるのはスマホだけ

んっ!?

スマホで仕事すればいいじゃないか!!

そう。ブラウザさえ開くことができればなんとか、ぼくは仕事をする事ができる

なのでこの1時間半をスマホの小さな画面でひたらすら業務をしました

今回のピンチで必要だと思ったスキル

・iOSの操作でも仕事を完璧にできるようにする

・忘れ物を絶対にしない

この2点さえ抑えておけばどんな状況になっても業務はできる

たまたま、ぼくはスマホを持ってたので何とかする事ができた。コロナウイルスの影響で、ぼくのような早朝出勤の方は気をつけてほしい

Sponsored Links