MacBook Pro15インチ(2016)を利用するサラリーマンブロガーの僕がDockに配置しているアプリ!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

日々愛用しているMacBook Pro15インチ(2016)ですが、今回は僕がDockに配置しているアプリをサラッと紹介してみようと思う。

ユーザーによって様々なデスクトップに形を変えるMac。

良かったら最後までご覧ください!

スポンサーリンク

Dockの配置は左!

通常Dockの配置は画面下なのだが、僕は左に配置している。

デスクトップ上にゴチャゴチャ置くのは好きではないのでMacを立ち上げたときに使用するアプリを一気に立ち上げるのがスタンスとなる。

使用するアプリもそんなに多くない

DockにAdobeのソフトとかあるとなんとなくカッコイイ気がするのだが、僕はAdobe製品をほぼ使うことが出来ない・・・(月額料金も発生するし頻度も多くないので・・・)

なので一回買い切りのアプリで構成している。

Safari

僕が使用しているブラウザはSafariがメインだ。

昔から使って慣れているのもあるし、ネットサーフィンの途中を他のiOSデバイスで続きから楽しめるのもいい。

メール

Macで標準搭載しているメールアプリ。

仕事でメールを使うことがよくあるのだが、問題なく利用できる。特に変える必要性も感じていないので標準搭載のメールを使用している。昔からそんなに使い方が変わらないのもいい。

Free Chat for Facebook Messenger

FacebookのMessagesでやりとりするためのアプリ。

立ち上がりも早く、ガンガン入力することができるので重宝している。

Free Chat for Facebook Messengerダウンロードはこちら

Evernote

日々の生活を支えてくれているアプリ。Evernote。

メモから大事な会議書類の保存から何でもとりあえずEvernoteにいれる。

私生活でも仕事でも大活躍なアプリだ。

Evernoteのダウンロードはこちら

Skitch

画像に矢印や四角で囲んだり、モザイクも手軽に編集することができるアプリ。

ちょっと編集したいときに大活躍する。

Skitchのダウンロードはこちら

写真

写真管理はMac標準搭載の写真を利用。

写真管理と言ったもののそんなに使いこなしてはいないと自分では思う。

ただiPhoneで撮影した写真がこの写真アプリにすぐ反映するのは便利。

Final Cut Pro

数ある動画編集ソフトのひとつ。

YouTubeに動画をあげる際にこれで編集をしていた。(今はお休み中)

最初はAdobeソフトで編集しようと思ったのだが、月額料金にビビってこちらを購入した。

有料で結構高額なので購入の際にはよく考えてくださいね!

Final Cut Pro の購入はこちら

Pixelmator

人気ペイントソフトであるPixelmator。

AdobeのPhotoshopのようなソフトだ。仕事で使用したり、Skitchでの編集が難しい場合にPixelmatorを使用する。

こちらも有料アプリ。

Pixelmatorの購入はこちら

AppCleaner

Macのアプリを削除するときは色々な方法があるのだが、Macアプリに関してはアプリをひとつを消しても関連ファイルが残ってMacのストレッチにいつまでもいることがある。

ただこのAppCleanerを利用すればアプリを削除する際に関連ファイルに関しても一緒に削除してくれるという便利な無料アプリだ。

AppCleanerのダウンロードはこちら

Riplt

借りてきたDVDをリッピングするソフト。

リッピングすることによってiPadやiPhoneのビデオで閲覧出来るようにするソフト。

使用は自己責任でお願いします。

※無料版は回数制限があるので注意

Ripltのダウンロードはこちら

Googleリモートデスクトップ

遠くのパソコンを遠隔操作するためのアプリ。

仕事上、遠隔でパソコンを操作することもあるのでDock常備している。

遠隔操作するなら個人的にわかりやすいアプリだと思う。

Googleリモートデスクトップのダウンロードはこちら

HIRAMAのひとりごと!

主にシンプルなアプリでDock内を構成している。使うアプリはそんなに多くないのでゴチャゴチャはしてないので個人的には満足はしているが、もしおすすめのアプリがあれば教えて欲しい。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう