次期iPhoneにワイヤレス充電規格「Qi」に対応するかもって・・・

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

気になる、記になるによると次期iPhoneには国際標準規格「Qi」が搭載される可能性が高いとのこと。

「Qi」と言えば専用の台にスマホを乗せれば充電してくれるもの(僕はそういう認識)だ。

主にAndroidスマホに搭載されているのだが、次期iPhoneにこの「Qi」が搭載されるんじゃないかと気になる、記になる以外の記事にも話題になっている。

ワイヤレス充電の利点!

ワイヤレス充電の利点と言えばやはり充電する際にいちいちケーブル接続しなくてもいい点だ。

専用の台にスマホを乗せるだけで充電を開始してくれる。

僕も当時のAndroidではあるが試したことがあるのでその便利さはわかっているつもりだ▼

ちょっと昔にワイヤレス充電機を提供を受けてレビューした動画です。

ワイヤレス充電はその手軽さからケーブルよる直接接続の充電に比べるとやはり遅いようです。

このあたりも次期iPhoneに「Qi」が搭載され急速充電に対応し、ケーブル接続による充電よりも早ければ使い勝手はかなりありそうですね!

ワイヤレス充電のデメリット・・・

上記でも記載したとおり、充電が遅ければせっかくワイヤレス充電も台無しです・・・

あとは僕が思うに・・・ですが、次期iPhoneが「Qi」を仮に搭載したとしても数あるケースを皆さん、個性豊かに装着すると思うのですが、そのケースによって「Qi」が使用できないこともありそうですよね。

あとは充電しながらの使用!これも「Qi」だと難しいですよね。ワイヤレス充電しながら使用する人はいないと思いますが・・・!

なんにせよ次期iPhoneに「Qi」が搭載されれば置くだけ充電ができるので部屋のケーブルだらけを少しは整理できそうですね!

大人しく、今後の経過を見守りましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA