履歴書を作成するときは「手書き」がいいのか?「パソコン作成・印刷」がいいのか??

この時期になると出会いと別れが多くなってくる時期だ。

2月〜4月にかけて職場も新しく入社してくる人や辞めていく人たちもいる。

そんな中、転職活動をしている人もいるだろう。

転職活動の中で絶対通らなければならない『履歴書』

ちなみにみなさんは履歴書は手書き派?PC印刷派??

 

【履歴書】手書きのメリット:デメリット

スクリーンショット 2015-01-29 1.50.14

手書きのメリットはもちろんですが個性が出やすいです。文字からも熱意が比較的伝わりやすいです。

逆にデメリットは文字が読みづらい場合があります。

作成にも大きな手間と時間もかかると言える

手書きをする場合は必ずボールペン万年筆で記入すること。

色は黒などの1色で記入することが基本となります。

もちろん修正ペン、テープは使用してはいけません

間違ったら白紙から書き直すの原則です。

 

 

 

【履歴書】PC作成:印刷のメリット:デメリット

スクリーンショット 2015-01-29 1.49.26

パソコン作成のメリットは作業時間の大幅短縮ができ、より多くの企業に応募ができるます。

文字も均一で読みやすいですし、パソコンスキルの証明にもつながります。

デメリットとしては、現状まだ『手書き主義』の意見を持っている方もいるということです。

 

 

どんな状況が手書き?パソコン??

企業によっては『履歴書は手書き必須』や『ワードでの作成』などの指定を行っている場合もあります。

特に断りが無ければ上記どちらでも構わないということになります。

ただIT関連会社、パソコンを使用する職種はパソコン。

医療系などの格式を重んじる職種は手書き。

転職する相手企業の雰囲気をみて考えるのが一番いいかも知れません。

不安であれば企業に電話してみるのもひとつの手かもしれませんね!

 

まとめ

私自信も転職の機会があったのでまとめてみましたが参考になるでしょうか??

ただ絶対『手書き履歴書』じゃなきゃダメな企業は逆に少しブラックな感じがして応募すらしないと思います。

『文字から人柄が分かる』という人が採用担当で何千枚という履歴書を短時間でみて結局『ゆとり社員をどう扱っていいかわからない』・・・

なんて話があるくらいですから私個人としてはおすすめとしてはPC作成:印刷です。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA