『Beats X』を1ヶ月使ってみた感想とかいろいろ

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!!

先月に僕のイヤホンコレクションに新たなに追加となった『Beats X』。以前より購入を検討しており、ようやく購入することができたイヤホンだ

本日は『Beats X』を購入してから約1ヶ月。使ってみた感想等を語っていきたいと思う

関連記事:【レビュー】来たぞ来たぞ!ワイヤレスイヤホン「Beats X」を開封だ!!

 

 

使用用途は?

僕は現在手持ちのイヤホンは3種類ある。1つめは『Air Pods』、2つめは『WH−1000X M2』、そして3つ目に『Beats X』となっている

それぞれの利用用途は以下のとおり▼

 

①『Air Pods』

購入から約1年ほど愛用しているAppleの純正イヤホン。3つあるイヤホンの中では1番付き合いが長い。主な使用用途としては車両で移動する際に片耳だけ装着している

突然の電話対応だったり、現在の車のカーディオが壊れているので音楽を流したりしている

ちょっと残念なのが、右耳しか使用していないので、左耳の『Air Pods』が異常にキレイなことだ

 

②『WH-1000X M2』

購入してからまだ日が浅いヘッドホンだ。こちらは「

連載シリーズ1「ヘッドホンの重要性〜故障〜」」でも悩みに悩んで購入したヘッドホン

もともと愛用していたヘッドホンが故障したことが原因で購入を決めた

主な用途が自宅用のヘッドホンとして活躍している。恥ずかしながら我が家はそんなに広い家ではないのでテレビや嫁さんのスマホゲーム等の音が散乱している。そんな環境の中でも『WH−1000X M2』のノイズキャンセリング機能のおかげで、自宅がうるさくても静かな環境を作り上げることができるのだ

自宅で作業することが多いのであれば、ひとつ持っていても困らないアイテムだ

 

③『Beats X』

既にイヤホン、ヘッドホンで2種類持っているにも関わらず追加で購入した『Beats X』。実は普段の生活の中で、これほど使いやすいイヤホンはないと思っている

主な用途としては車両しない外出時や自宅でラフにダラダラしているときに真価を発揮する

多少、乱暴に扱っても『Air Pods』のように耳から外れて本体を無くすことはないし、『WH−1000X M2』のようなガチガチなヘッドホンでもないので部屋で寝転がっても耳元が気にならないのだ

 

 

Bluetoothイヤホンのいいとこをしっかり持っている

Bluetoothイヤホンとなると現在、世の中には様々な種類があるが、『Beats X』ほどBluetoothイヤホンのいいとこ取りしているイヤホンは無いと思っている(iPhoneと組み合わせで使うこと前提で)

接続も電源を入れればワンタッチで可能だし、充電はiPhoneと同様のLightning端子で出来てしまう

使わないときは首にかけておけるのでファッション性にも優れている。カラーバリエーションも多いの嬉しいところだ

 

 

価格がすごくお手頃!購入しやすいぞ!!

いざ、イヤホンを購入するとなると価格もピンキリ。凄まじく安価なものから高価なものまであるが、『Beats X』はその中でもそこそこお手頃な価格だ

あまり安価なものだとBluetooth接続が甘かったり、壊れたりすることがあるが、『Beats X』なら安心だ

14,800円(税抜)。これだけ聞くとそこそこ高価な部類のBluetoothイヤホンではあるが、それだけの満足度が『Beats X』はある

さらに『Beats X』なら携帯ショップによっては24回分割購入もできるので、わりと購入しやすいのではないのだろうか

僕は3つ目のイヤホンとして購入したが、かなり満足している

これからBluetoothイヤホンを検討するのであれば選択肢のひとつにしていいだろう

SPONSORED LINK