【レビュー】来たぞ来たぞ!ワイヤレスイヤホン「Beats X」を開封だ!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

以前「新たなる物欲の発動〜サラリーマンブロガーの僕が検討している商品〜」で紹介した、物欲の矛先が向いている商品のひとつ「Beats X」をついに手に入れたので開封レビューをしたい

 

開封

「Beats X」の開封だが、化粧箱の下のほうにApple製品を開封するようなペリペリがあるので、そこから開封していく

どんな製品でも開封前のペリペリは、なかなかテンションが上がるぜ!!

 

カンタンに中身を紹介!

・「Beats X」の本体

・イヤーチップ、ウイングチップ

・「Beats X」用ケース

他にも充電用の短いLightningケーブルも付属している。特に説明書等を見なくても扱える感じがとてもいい

 

「Beats X」本体

ではカンタンに「Beats X」本体をサラッと見ていく

僕が購入したのはブラックモデルなので写真でもちょっとわかりづらいとこがあるかもしれないが、温かい目で見てて欲しい

 

特に僕が「Beats X」が欲しかった理由のひとつとして充電端子がLightning端子を採用していることにある

iPhoneと同様の充電端子なので別途に何かを用意する必要がないのが嬉しい

 

これがコントローラー。ブラックなので分かりづらいが、操作がしづらいとは感じない。ちょうどいいぐらいの大きさだ

 

「Beats X」本体をスタイリッシュに収納できる専用のケースが付属してくれるのも嬉しい限りだ。持ち運びの際に活用しようとおもう

 

「Beats X」導入の理由

現在、僕が所有し愛用しているイヤホン・ヘッドホンは2種類。「AirPods」「WH-1000X M2」だ

どちらも毎日愛用しかなり愛着ある商品となっている。そんなイヤホン・ヘッドホンで困ってないような状況ではあるが、「Beats X」を導入した理由のひとつとして「車両を使わない外出時」が挙げられる

基本的に僕が外出する際は車両を使うことが多いのだが、札幌には地下鉄という便利な物がある

なので札幌駅のような中心街に行く際は車両より地下鉄を利用した方が、快適に行動出来ることがあるのだ

会社の会議とかは主に地下鉄を利用しているのも理由のひとつ。その際に「AirPods」を利用するのだが、これまでに少なくても10回以上は落としそうになり、紛失しそうなヒヤッとした瞬間があったのだ

「AirPods」は普段から片耳装着なので無くすと非常に面倒くさいことになる。「AirPods」は片耳だけでも購入出来るようだが、それなら最初から落とさないようなイヤホンにすればいいと!

なので「AirPods」と同様にW1チップを搭載している「Beats X」を今まで検討していたというわけだ

僕としても初めての「Beats X」なので使いながらにしてレビュー記事を書いていきたいと思っている

Sponsored Links