「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年使ってわかった5つのこと

「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年使ってわかった5つのこと

MacBook Proにキーボードがついているのだから、別でBluetoothキーボードを使うのはおかしい

ぼくの作業スタイルをみる職場の同僚にこぞって同じことを言われる

たしかに、ぼくが使う16インチ MacBook Proには素晴らしいキーボードが搭載しているし、使いやすいとも思う

だけどね。ぼくには、わざわざ「HHKB Professional HYBRID Type-S」を使う理由があるんだよ

 

MacBookを使い続けるかぎり、ぼくはHHKBシリーズを使い続けていくだろう

「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年ほど使ってわかった5つのことを紹介する

 

「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年使ってわかったこと

「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年使ってわかったこと

「HHKB Professional HYBRID Type-S」を使い続けて約半年ほど。購入してからは使わない日なんてない

もしかしたらiPhoneよりも触っているのが、このキーボードなのだ

購入当初から最強のキーボードだとわかっていたが、半年ほど使うとさらに便利なことがわかってきた

 

半年使ってわかった5つのこと
  • 1.静音なのに打鍵感がある
  • 2.Bluetooth接続なのにかなりスムーズ
  • 3.電池とType-C給電対応が万能すぎる
  • 4.複数切り替え可能なペヤリングが最強
  • 5.掃除がしやすいので清潔感を保てる

1.静音なのに打鍵感がある

キーボードと言ったらカチャカチャとうるさいもの。タイピングが早ければ早いほど、タイピング音がうるさいだろう

ただ静音タイプのキーボードを使うと今度は打鍵感が微妙になる。タイピングしている感じがしないのだ

「HHKB Professional HYBRID Type-S」は打鍵感もしっかりしつつの静音。高速でタイピングしても驚くほど静かなのだ

タイピング音で周りの邪魔にもならず、それでいて、打鍵感をちゃんと感じられるのは「HHKB Professional HYBRID Type-S」だけだろう

 

2.Bluetooth接続なのにかなりスムーズ

Bluetooth接続ってなかなかパソコンと接続されなかったり、いちいち途切れるイメージがないだろうか

「HHKB Professional HYBRID Type-S」は全くそんなことがない!

電源を入れればすぐさまMacBook Proと接続されすぐに使うことができる

何よりストレスなくスムーズに使えるのが素晴らしい

 

3.電池とType-C給電対応が万能すぎる

「HHKB Professional HYBRID Type-S」は電池で稼働する。電池が無くなったら近くのコンビニで買えばいいのだが、状況によってはすぐにコンビニに行くことができない

そういうときにType-C からの給電機能が役にたつ。MacBook ProはすべてType-C 端子なので、「Type-C ケーブルがない!」ということにはならない

「電池」と「Type-C 対応」どちらかがダメでも、もう片方でカバーできるのはマジで万能すぎる

 

4.複数切り替え可能なペヤリングが最強

16インチ MacBook Pro 2台持ちになって初めてわかったが、最大4台まで接続できて、切り替えが即座にできるペヤリング機能がマジで最強

いちいちペヤリングをしなおす必要がないのだ

ぼくの場合、

  • 16インチ MacBook Pro (自前)
  • 16インチ MacBook Pro(会社用)
  • Windowsのデスクトップ(会社用)
  • 11インチ iPad Pro(自前)

を持っているので、4台までのペヤリングは本当に助かる。どのデバイスを使っても同じキーボードで作業ができるのが素晴らしい

 

5.掃除がしやすいので清潔感を保てる

「HHKB Professional HYBRID Type-S」のキーはひとつひとつ自分で取り外して掃除をすることができる

キーボードの掃除ってめんどくさそうに感じるが、1回やってみるとそこそこ楽しい

毎日使うモノ。無くてはならないモノなので、自分の大事なガジェットをピカピカにするのは、とても楽しいのだ

キーボードによってはキーが取り外せず、ただただ汚くなっていく

ある意味、キーボードは毎日触るものなので、もしかしたらスマホより汚いかもしれない

掃除ができる「HHKB Professional HYBRID Type-S」のおかげで常に清潔なキーボードで仕事ができる

 

 

 

HHKB Professional HYBRID Type-S

HHKB Professional HYBRID Type-S

「HHKB Professional HYBRID Type-S」は知る人ぞ知る。超高級キーボードだ。その価格、

なんと35,200円(税込)

仮に”仕事で使う”と言っても購入するのを悩ませる金額だろう

たしかにキーボードだけに35,000円という金額を出すのは悩んでしまうが、それだけの魅力が「HHKB Professional HYBRID Type-S」にはある

正直、万人向けするキーボードではないが、毎日タイピングをするような仕事をしているのであれば1度は試して欲しいキーボードだ

 

永遠にHHKBシリーズは使います

永遠にHHKBシリーズは使います

こんな感じで「HHKB Professional HYBRID Type-S」を半年ほど使った感想を語ってみた

購入当初から良かったこともあるし、購入して実際に使ってみてわかったこともある

良いことばかりを言っているが、あえてデメリットを言うのであれば”金額”ぐらい

え〜

高すぎです。35,200円は…

それだけの価値があるのはわかってるんですけどね。この金額のせいで購入を悩んじゃう人も多いと思うんだよな〜

もう少し安かったらHHKBの素晴らしさが世の中にもっと広まるのに!!!

 

 

Sponsored Links