16インチ MacBook Pro は、65Wで充電しながら作業できるけど、動画編集すると「充電停止中」になる件

16インチ MacBook Pro は、65Wで充電しながら作業できるけど、動画編集すると「充電停止中」になる件

車の車検と整備やらパーツ交換やらで、ただいま実家にいる平間(@hirama1406)です

車検でパーツ交換?(よくわかっていない)が必要らしく、どうしても 1週間ほどかかるということなので、ガソリン代がもったいないので、絶賛実家でテレワークとブログ作業をしております

実家だと、別に作業デスクがあるわけじゃないので、仕方ないのでリビングにある食事をするときのテーブルをデスク代わりにしております…

はい!

そんな話はどうでもいいんですけど、今回実家で作業をしているときにあることに気づきました

えーそうです

タイトルにもありますが、16インチ MacBook Pro って65Wで充電しながら作業はできますけど、動画編集すると「バッテリーは充電停止中」になるんですよ!!

65Wじゃ動画編集時の消費電力に耐えられないってことだよね

出先や出張時に使っているのは「RAVPower RP-PC136」

出先や出張時に使っているのは「RAVPower RP-PC136」

出先や出張時に、16インチ MacBook Pro と一緒に持ち歩く充電器がこちら「RAVPower RP-PC136」だ

以前にも記事にしたことがあるが、ケーブルが長くて取り回しがよく、4ポートもついているので、手持ちのガジェットはすべて充電することができる頼もしい充電器だ

最大65Wの出力なので、96Wを必要とする 16インチ MacBook Pro に物足りなさそうだが、今まで出張したときに”充電ができない”なんてことがなかったので安心して使っていた

それが今回の実家で仕事をしているときに、「やはり出力不足なのではないか?」ということに気づいたのだ

デスクにコンパクトに収まる4ポート搭載充電アダプター「RAVPower RP-PC136」

4ポート搭載充電アダプター「RAVPower RP-PC136」で出張期間中のガジェット充電を任せられるか試しました

動画編集をしているときにバッテリー残量が減っていく

動画編集をしているときにバッテリー残量が減っていく

16インチ MacBook Pro で作業するときは、常に充電しながら作業をするんだけど、その日は動画編集をする仕事があり、いつものように作業をしていた

しばらくすると、バッテリー残量が減っていることに気づく。「えっ!?なんでバッテリー減ってるの?」と思いバッテリーアイコンをタップして確認すると…

動画編集をしているときにバッテリー残量が減っていく

「バッテリーは充電停止中」

との表示がでているじゃないですか!?

ぼく(えっ!?なんでなんで??)

と思っているうちにも、どんどんバッテリー残量が減っていく。とりあえず動画編集アプリ(Final Cut Pro)を落として「バッテリー充電停止中」のことについて調べてみた

すると….

電源に接続されている場合でも、Macノートブックのバッテリーの状況メニューに「充電停止中」と表示される可能性があります。これはいくつかの理由で発生する可能性があります

  • バッテリーの寿命を延ばすために、コンピュータの充電が一時停止されています。バッテリーの残量が90%以下に減少したら充電が再開されます。すぐに充電を再開する場合は、「省エネルギー」環境設定でバッテリーの状態管理をオフにできます。Appleのサポート記事「Macノートブックのバッテリーの状態管理について」を参照してください。
  • お使いのコンピュータが接続されている電源は実行するには十分ですが、バッテリーを充電するには不十分です。例えば、Macがワット数の低い電源アダプタに接続されている場合は、充電されないことがあります。Macのバッテリーを消耗せずにMacを使用できますが、Macをオフにしたりスリープ状態にしてもバッテリーは充電されません。
  • コンピュータが非常に高いパフォーマンスレベルで実行されていて、電源の供給よりも多くの電力が使用されています。例えば、ビデオ編集ソフトウェアやビデオゲームなどの一部のアプリケーションは、より多くの電力を必要とし、バッテリーの消耗を早くする可能性があります。

引用:Apple_Macのバッテリーの状況が「充電停止中」の場合

Appleのサイトで確認してみると、心当たりが2つあった

2番目の「ワット数の低い電源アダプタの使用」と3番目の「ビデオ編集による電力消費」だ

なるほど…

今まで出張時のときは動画編集をすることがなかったから気づけなかったのか

ただ問題なのには、動画編集アプリ(Final Cut Pro)を終了させても「バッテリー充電停止中」の表記のままだということ

これから1週間近く実家でテレワークをする予定なのに、これでは困る。かといって実家近くに、16インチ MacBook Pro で使える96Wの充電器なんて売っていない

とりあえず、その日は休日ということもあり電源を落として1日様子を見ることにした

とりあえず復活していたので、一安心

「バッテリー充電停止中」と表示されて、一回自宅に帰らなきゃダメかな〜と思いながら、1日経過した 16インチ MacBook Pro の電源をつける

すると、どういうことでしょう

何事もなかったかのようにバッテリーはフル充電状態になっておりました。これなら自宅に帰らないでテレワークができるぞ!と安心しましたが、やはり動画編集アプリを起動すると同じ現象がでます

幸いにも動画編集の仕事が終わったあとで起きた現象なので、大事には至りませんでしたが一歩間違えればとてもめんどくさいことになっていました

あーやっぱり素直に96Wの充電器を持ち歩いたほうがいいのかな〜

でかくて重たいんだよなアレ…

16インチ MacBook Pro ユーザーでApple純正の96W充電器以外でオススメのモノがあれば教えてほしい

では本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links