トラックパッドとマウスはどちらが使いやすいのか?

Macユーザーの皆さんはMacを使うときはトラックパッドを使いますか?それともマウスを使いますか??

最近、職場の同僚も新型13インチ MacBook Airを購入しMacユーザーが増えつつあります

Macユーザーの方を見ていると皆さん、マウスを使ったりトラックパッドを使ったりと使いやすさで選んでいるのか、皆さんバラバラなんですよね〜

今回はトラックパッド、マウスのどちらが使いやすいか?と好き勝手に語っていきます

 

トラックパッド、マウスの特徴

Macを操作する上でトラックパッド、マウス共に外すことは出来ないモノになります

どちらでもMacの操作自体は可能ですが、それぞれに特徴があり人によって好み等があると思います

トラックパッド、マウスの特徴は当ブログ記事「あなたはマウス派?それともトラックパッド派??」で紹介しているので割愛しますが、皆さんは普段はトラックパッドですか?マウスですか??

 

マウスの使いやすさとは?

パソコンを使うならマウスがつきもの!(昭和の考え?)と思っている節があるのでMac(パソコン)を使うならマウスは無ければダメだと思っている

マウスはトラックパッドと違って腕の動きでカーソルを操作する。他にやることと言えばクリックやダブルクリックぐらいだ

最近のマウスは操作ボタンも増えてはいるが、トラックパッドのように激しく指で操作をする必要がないのだ

初めてマウスでパソコンを操作する人間でもマウスは何となく触れるのでは無いだろうか?

Mac(パソコン)を初めて操作する上では、かなり操作がわかりやすいデバイスだと思う

それにカーソル動き=腕の動きなので変に誤操作をすることがなく、エクセルやパワポで資料等を作成する場合でもかなり活躍してくれることだろう

 

トラックパッドの使いやすさとは?

トラックパッドと言えばMacBookシリーズには当然のように搭載されている。iMacなんかは別途で購入が必要になる

2016年 MacBook Proの発売からトラックパッド自体のサイズが比較的大きくなり使い勝手が非常によくなっている

トラックパッドはどちらかと言うと、スマホ操作に慣れているユーザーなら使いやすいだろう

トラックパッドの操作自体がiPhoneの操作のソレと似ていて直感的な操作をすることができる

カーソル動き、クリック、副ボタンを含め全てが指のみの操作となるので細かい動きがしやすい

マウスによって苦手な写真のズームなんかもピンチアウトですぐにズームをすることができる

 

多少トラックパッドの方が有利かな〜

よく「細かい作業はマウスの方がいい」と言っている方がいるが、トラックパッドでも別に細かい作業はやろうと思えば全然できます!

ただトラックパッドは指をメインとして操作をするので安定力の面を考えるとマウスが操作しやすいだけ

それ以外のことを考えると個人的にはトラックパッドの方が使いやすいかな〜と思っている

トラックパッドならMacに搭載されているので、荷物にもならない、マウスのバッテリーも気にしなくていい。操作も問題なくなれば外出時は特にマウスを持ち運びぶメリットが思い浮かばないのだ

まー自宅の環境と同じようにしたい!って理由でマウスを持ち運ぶは全然ありだと思う

 

サラリーマンブロガーの僕はトラックパッド?マウス?

最後に僕の話になってしまうが、僕は特段トラックパッドでもマウスでも、どちらか偏った使い方はしていない

外出時は15インチ MacBook Proに搭載されているトラックパッドで作業を終えることはできるし、自宅ではクラムシェルモードにしているせいもありマウスで作業をしている

僕の場合は落ち着いた自宅などでは、なるべくマウスを使いたいのでそういう使い方になっている

 

まずはトラックパッドの使い方を覚えてから決めるといい!

トラックパッドもマウスもどっちがいい!ってはやはり使い手の使い方によって全く変わってくる

ただMacを持っていて「マウスを使ってみて下さい!」と言われて使えないユーザーがいると思えないので、まずはトラックパッドの使い方を覚えてみてはどうだろうか?

マウスオンリーだったユーザーがトラックパッドの使い方を覚えると「あっマウスいらなくね?」ってことになるだろう

実際にトラックパッドを使ってそれでもマウスの方が操作をしやすい!と言うのであればマウスに戻ってもいいんじゃないだろうか?

トラックパッド、マウスとそれぞれこだわって偏った使い方しかしないんじゃ勿体無いですよ!

まずはトラックパッドを使ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links