「MacBook Pro」がマイナーアップデート!?8コア搭載のMacBook Proが気になる!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2019年5月22日。Appleは最大8コアを搭載するMacBook Proの新型を発売しましたね〜

15インチ MacBook Proユーザーとしてはスルー出来ない内容だったので記事として取り上げさせていただきました

突然の発売で発表はなし。こういうのをマイナーアップデートと言うのでしょうか?

我々ユーザーには少しわかりづらいタイミングでの発売開始ですよね〜

ではサラッとパワーアップした点をみていきましょう!

 

15インチモデルがアップデート!

15インチモデルがそこそこ気になるアップデートをしている

第9世代 Inter Core プロセッサを搭載。さらに8コアプロセッサを選択可能になっているのだ

基本モデルの価格は据え置きなのが個人的に少し悔しい…

15インチ MacBook Pro自体の外観等は特に変更はなく、Touch Barなんかも健在だ(特に必要ないが)

なので中身が変わったモデルが登場したということになる

 

13インチの変更点

13インチは15インチのように大きな変更点は特になくプロセッサのクロックアップぐらいのものだ

4コアのままなので15インチのように8コアモデルを選択することは出来ない

 

キーボードも改良がされている!?

今回のアップデートでどうやらキーボードも改良が加えられているようだ

2016年モデルからMacBook Proはバタフライ式キーボードを採用し、今までいろいろと故障や問題があったのだが、2019年でついに解決するようになるのだろうか?

僕自身もキーボード故障には悩まされたこともあるので気になるところだ

 

2016モデルより2倍の処理能力

僕が愛用しているのは15インチ MacBook Pro 2016。そう、2016年モデルなのだ

MacBook Proが現行モデルのデザインになった最初のモデルだ

なんやかんやトラブルがありつつも今年で3年目となる

僕の使い方だと当時の15インチ MacBook Proでも手が余るぐらいなのだが、今回登場した2019年モデルのMacBook Proが8コアで2016年モデルと比べると2倍も処理性能が違う!

と言われるとそれは気になって仕方ない

ってか発売から3年でこんなに進化するものだとは思わなかった…

あ〜久々にMacへの物欲が出てきてるよ〜〜

 

スペックが必要なわけじゃないけど最高モデルがほしい気持ちわかる?

先程も述べたように僕が持っている15インチより2019年モデルの方が単純に処理能力が2倍ってだけ物欲が湧いてくるんだけど「じゃー本当にそのスペック必要なの?」

と言われると別に必要ではない。むしろ今のモデルでも十分満足している

ただ「最強のMacBook Proを持っている」という気持ちが少なからずあって毎年アップデートする15インチをみてもあまり物欲は刺激されなかったんだけど、2倍と言われるとさ〜

そう2倍って言われると、ただ単純に2倍の処理性能のマシンが欲しくなるんですよ!

わかります。この気持ち??

 

Sponsored Links