あなたはマウス派?それともトラックパッド派??

どうも!HIRAMA(@hirama1406)です!!

Macやパソコンで作業をするとき、あなたはマウスを使いますか?それともトラックパッドを使いますか??

当時はパソコン+マウスが当たり前でトラックパッドを搭載しているパソコンなんてほぼありませんでした。そこに突如登場したのが、AppleのPowerBook520,540シリーズです

たしか1994年あたり発売したモデルです。その頃はマウスやトラックボールが主流だったので衝撃的な登場だったでしょう

 

それから数年が経過しマウスもトラックパッドも劇的な進化を遂げて僕たちのパソコンやMacライフを豊かにしてくれています。マウスはマウスのいいところが、トラックパッドはトラックパッドのいいところがそれぞれあります

本日はマウス派の方もトラックパッド派の方もこの記事を読むことによってそれぞれのいいところ再認識して頂いて作業効率化に少しでも貢献してもらえれば幸いです

 

 

マウス

まずはマウスです

マウスといっても家電量販店に行けば、様々な種類のマウスがあります。ちなみに現在、僕が愛用しているマウスはロジクールの「MX Master 2S」です

サイズは少し大きめですが操作性が非常によく、アプリケーションごとにボタンの配置を変更できる点が気に入っております

マウスはピンからキリまでなので、安価なものもあれば非常に高価なマウスもあります

マウスのいいところをみていきましょう

 

①直感的な操作が可能

ほとんどパソコンを使ったことがない方でもクリックぐらいはわかるでしょう

昔からあるマウスの操作は直感的に誰でも操作をすることができます

 

②クリックが気持ちいい

あの「カチッカチッ」やってるのはクリック音です

トラックパッドだとクリックというよりは押し込む形に近いので、クリックされたどうかの判断が少し慣れが必要ですが、マウスはそんなことありません

 

③細かい作業に向いている

Excelシートをドラッグしたり、カーソルを合わしたりするときはマウスが非常に便利です

Adobeソフトを操作するときもマウスは必須でしょう

 

 

 

トラックパッド

トラックパッドという言い方はMacから始まった気がします。Windowsやメーカーによってはスライドパッドやタッチパッドと呼ぶこともあるようです

トラックパッドはそもそもがMacやパソコンに搭載されており、マウスのように別途場所を取る必要が無いのが特徴です

さらにスマホを操作に慣れているのであればスワイプ操作といったスマホに近い操作ができるのも特徴的です

 

①場所を取らない

マウスのように場所を取らないので、マウスパッドも必要がありません

トラックパッドに慣れればマウスは不要なのでパソコンだけを持っていけばいいので荷物を減らすことが出来るのです

 

②バッテリー切れの心配がない

トラックパッドはマウスのように乾電池を入れたり充電をする必要がありません

あえてバッテリーの切れの話をするのであればパソコンのバッテリーが切れたときトラックパッドも使えなくなります

なのでパソコンのバッテリー残量だけ気にしていればOK!

 

③ブラウジングが楽

先程も述べたようにトラックパッドの操作はスマホ操作に似ているので、ブラウジングするときは非常に便利です

文字が小さくて見づらいときはピンチアウトをすることで拡大することができます

 

 

作業内容に適した使い方を!

マウス、トラックパッド共にどちらもいいとこはありますが作業内容によっては「それマウスで作業した方が絶対、早くない?」ということがあります

僕の職場でもそういう場面を何回も目撃することがあるので、正直マウスやトラックパッドのどちらがいいとかはあまり考えないんでしょうね

 

僕は出先ではトラックパッド、自宅でクリエイティブなことをするときはマウスと使い分けをしています

皆さんも「マウスが無いと作業ができない!」なんて言わないで、1度こだわりを捨ててマウスやトラックパッドを使ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら作業が非常に効率化するかもしれませんよ?

 

Sponsored Links