15インチ MacBook Proに「moshi」のハードシェルケースを装着致しました

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

触らない日なんてなく、嫁さんよりも付き合いが長い15インチ MacBook Pro

僕の15インチ MacBook Proは特にケースなどは装着せず、スキンシールを装着することによってキズや汚れから守っている

スキンシールはその名の通り、シールなので15インチ MacBook Proに装着しても重さなど気にならない(貼り付けは大変だが…)

ただどうしてもスキンシールだけでは15インチ MacBook Proを守り切ることが出来ないのだ

長年15インチ MacBook Proを使っていると所々、スキンシールを装着しててもあちこちキズが増えていく

今回は15インチ MacBook Proをスマートに保護してくれるハードシェルケース「iGlaze MacBook Pro 15インチ用 ハードシェル ケース」を紹介する

 

「iGlaze MacBook Pro 15インチ用 ハードシェル ケース」

15インチ MacBook Proのキーボードカバーでも愛用している「moshi」から販売されている「iGlaze MacBook Pro 15インチ用 ハードシェル ケース」だ

ステルスブラック/クリアといった2色展開だが、スキンシールのカーボンが好きなのでクリアのタイプを選択した

さっそく開封していく

 

昔MacBook Airを使っていた頃、この手のケースは使ったことがあるのだが梱包が結構、雑だったイメージがある

「iGlaze MacBook Pro 15インチ用 ハードシェル ケース」は梱包が丁寧でケース自体をキズつけることなく美しく取り出すことが出来る

 

こちらが本体だ

15インチ用のケースとなるとさすがに大きいと感じる

 

ケース端っこには「mpshi」のロゴがある

些細なことではあるが、こういうのが何気なくカッコよかったりするのだ

 

背面はこんな感じ

通気口部分がしっかりしているので、通気性が非常に良さそうだ

さらにテーブルとの接し面であるゴム足もしっかりしている

 

長年使ってきた15インチのゴム足がこんな感じだ

見るからにボロボロ。このまま使ってたらゴム足が無くなるんじゃないかと心配してしまう

 

装着

さっそく15インチ MacBook Proに装着する

サイズもピッタリなので各箇所をはめ込むように装着するだけなのでケース装着が難しいということは全くない

 

タイプC端子部分だが、ケースが干渉することもなく今までどおり思いっきり使用することができる

 

逆側も同じような感じだ

端子周りが少し多めに余裕がある状態なのがしっかりユーザーのことを考えているように思う

 

カーボンのスキンシールのおかげかロゴもしっかり出ているのでカッコよさが倍増している

スキンシール(カーボン)+「iGlaze MacBook Pro 15インチ用 ハードシェル ケース」は最強の組み合わせかもしれない

 

使用感

久々にケースを装着して使用してみたが、やはりキズ、汚れに対する心配が全く無くなるのはいい

ケース自体の重さは約272g。決して軽くはないので重量感はあるが、それと同時に安心感もしっかりついてくる

僕の場合、自宅だけではなく職場等の外出先でよく15インチ MacBook Proを持っていくことが多いので大事な相棒を守るためにはこういうケースの方がいいのかもしれない

ちなみに「ケースだから15インチに熱が籠もるかな〜」と思っていたのだがそんなことなく、ケース装着前と大差はない

デメリットはケース重量、約272gが増えるだけ

個人的にはゴム足が思ってたよりしっかりしていてどんなデスクの上でも滑らないのが非常に嬉しい

MacBookにキズ、汚れをつけたくないのであればオススメのケースです

 

Sponsored Links