「かわるビジネスリュック」を約1週間使ってみて!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

MacBookPro15インチ(2016)を持ち運ぶのに散々悩んだあげく僕が選択したリュック。

「かわるビジネスリュック」

嫁さんにダメ出しをされながらも僕はこのリュックしかないと思い購入した▼

【レビュー】「かわるビジネスリュック」がきたぞ!!〜MacBookPro 15インチを持ち運ぶ為には完璧なリュック〜
こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!日々、愛用しているMacBookPro 15インチ(2016)を持ち運ぶ為に苦悩する日々を送っていた▼散々、悩み尽くした末に辿り着いたのが「かわるビジネスリュック」だったの

購入から約1週間使用したので1週間レビューをしてみようと思う!

スポンサーリンク

何を持ち運んでいる?

「かわるビジネスリュック」を使うようになって普段から持ち運ぶものに変化がでたので軽く紹介したいと思う。

①MacBookPro 15インチ(2016)

②iPad Pro9.7インチ(SoftBankCellularモデル)

③EOS 80D

④ケーブル類を入れる大きめのポーチ

⑤iPhone 7Plus

細かい持ち物は多少省いたが現状、これだけの物を「かわるビジネスリュック」に入れて持ち歩いている。

仕事、プライベート問わずだ。ちなみに仕事の場合は上記と一緒に愛妻弁当も入れる。

EOS 80D に関しては仕事の中でHP用の写真を撮影することがあるので普段から持ち歩くことになった。

さらにほぼ使わなくなったiPad Pro9.7インチなのだが、EOS 80Dで撮影した写真を閲覧するのに一役買ってくれるのでレギュラー入りを果たした。

想像してたサイズより小さかった

これは「かわるビジネスリュック」が到着してから気づいたのだが、僕が想像してたよりもサイズは小さめだった。

MacBookPro15インチは入るかもしれないが、EOS 80Dやケーブルポーチが入るのかどうか不安だったのだが、意外にもすんなり収納ができたので驚いた。

ただ僕の荷物量だと宿泊用に着替え等は全部入りきらないような気がする。

仕事やプライベート使いが最高なだけに少し残念だ。

コアポケットがいい感じだ

2階建てのような「かわるビジネスリュック」だが、僕はコアポケットに「EOS 80D」を収納している。

何気に出番の多い「EOS 80D」。

コアポケットが一番取り出しやすいポケットなので「EOS 80D」のポジションとしてはかなりナイスなのだ。

メインスペースにも結構入る

メインスペースにはケーブル類をまとめて入れている大きめのポーチを入れている。

職場についたときにはポーチを取り出せばなんでも揃うようにボールペンや充電機等、必要なもので小物タイプの物はすべてポーチに収納している。

なのでこのポーチを取り出せば割りとなんでも出来るようになっている。

A4ファイル等をいれるスペースもあるのだが、ここは若干ではあるが使い勝手があまりよくない気がする。

取り出し方の問題かもしれないが、コアポケットにカメラを収納しているので少しA4ファイルに負荷がかかって書類を曲げることがある。(工夫すればなんともないのだが・・・)

そこだけが多少気になる点。

横持ちは思ってたり使わない

今のところはこの横持ちスタイルが役に立ったことはない。

たしかに横持ちはビジネスマンっぽいのであるが、「かわるビジネスリュック」を1週間使っていてそんな場面に出くわしていない。(そもそもお客様宅に行くような仕事じゃないからかな)

現状ではリュックとしての使い方ではあるがそれで十分だ。

まとめ!

「ひらくPCバッグ」「ひらくPCバッグmini」と使い続けて「かわるビジネスリュック」を現在愛用していますが、当たり前のことかもしれないですが「かわるビジネスリュック」が一番の収納力を誇っています。

リュックタイプなので重さのある荷物でもそんなに負荷にならないので僕は今までのシリーズのなかで「かわるビジネスリュック」が一番いいかなーと感じております!

気になる方はチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう