16インチ MacBook Proを使ってみて良かったとこや悪かったとこ

16インチ MacBook Pro

先日、「新たなメインMacBookとして、16インチ MacBook Pro(2019)を迎えました」で開封レビューをしたが、使用感にフォーカスした記事を書いていなかった

16インチ MacBook Proを購入してから1ヶ月ほど経過したので、良かった点や失敗したことなんかを語っていきたい

新たなメインMacBookとして、16インチ MacBook Pro(2019)を迎えました

 

16インチ MacBook Proのスペック

16インチ MacBook Pro.整備済製品
  • 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • AMD Radeon Pro 5500M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 16GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 1TB SSDストレージ
  • JISキーボード
  • スペースグレイ
  • 認定整備済製品

ぼくが購入した16インチ MacBook Proはカスタマイズがされていない上位モデルで認定整備済製品製品を購入した

もともとが15インチ MacBook Pro(2016)の上位モデルだったので「単純にCore数やストレージが倍になるなら快適だろう」思い選択した

 

16インチ MacBook Proを使ってみて

16インチ MacBook Pro
良かったとこ
  • 処理性能があがったことが体感的にわかる
  • ディスプレイサイズが大きいのは正義
  • スピーカーが素晴らしい
悪かったこと
  • Touch Barの上がすごく熱くなる
  • Bluetoothの接続が不安定になる
  • メモリ32GBにしとけばよかった

処理性能があがったことが体感的にわかる

15インチ MacBook Pro(2016)との比較になってしまうが、処理性能が体感的にわかるぐらい16インチのほうが早い

「えっ!?もう書き出し終わったの?」

「アプリが起動するまでが早い」

と感じることが多い。良かったことだ

 

ディスプレイサイズが大きいのは正義

16インチ MacBook Proを購入した理由のひとつ。ディスプレイサイズ。15インチと比べるとその差はほんの少しかもしれないが、ディスプレイサイズの大きいは正義

メールを開きながら、ネットサーフィンもできるし、調べ物しながら作業だって1画面で出来てしまう。作業効率が間違いなくあがる

 

スピーカーが素晴らしい

15インチに比べると16インチ MacBook Proのスピーカーは格段パワーアップした。まったくMacBookに興味がない妻が15インチと16インチで音楽を聞くと”違い”がハッキリわかるレベル

16インチ MacBook Proなら別でスピーカーを何か用意する必要はない

 

Touch Barの上がすごく熱くなる

別に外部ディスプレイや重たい作業をしているわけではないが、使っているTouch Barの上がすげー熱くなる

冷却台で冷やせばそんなに熱くはならないが、あまり熱を持ってると使っていて不安になる

 

Bluetoothの接続が不安定になることがある

キーボードやマウスをBluetooth接続で使っているのだが、稀に接続が不安定になることがある

「故障したの!?」と思いながら16インチを再起動したら何事もなかったかのように動き出すのだ

まだ「仕事が出来ない!!」ってほどでもないのでしばらく様子見

 

メモリ32GBにしとけばよかった

まー今、こんなことも言っても仕方ないのだがメモリを32GBにしとけばよかった。最近になってアプリを複数立ち上げ、動画編集もしていることから多少もたつくことがある

これってメモリさえあれば解決する問題なんですよね…失敗した

 

”重さ”は全然気にならない

16インチ MacBook Pro,重さ

16インチ MacBook Proの最大のデメリットである”重さ”

毎日持ち歩いていると職場の人から

「よく毎日そんな重たくて大きいパソコン持ち歩いているね」

なんて言われるが、約2.0kgほど。「重たすぎて持てない!!!」とはならない

まーたぶん重さが3.0kgになっても、ぼくは持ち運ぶだろう

デスクトップに負けないくらいの性能を持つMacBook Proを好きな場所に持っていき、どこでも変わらない作業ができるのは非常にメリットが大きい

 

16インチ MacBook Pro.周辺機器

ちなみに16インチ MacBook Proと一緒にこれだけの周辺機器を一緒に日々持ち歩いている

どの場所でも16インチ MacBook Proを最高の状態で作業ができるようにするための周辺機器だ

持ち運びするのに”軽さ”を重視するのもいいが、ぼくはどちらかというと”作業効率”を重視したい

 

16インチになってもTouch Barは使わない

16インチ MacBook Pro.Touch Bar

良くも悪くもない点だが、15インチのときからTouch Barは使わない。それは16インチになっても変わることはない

ESCキーが独立したせいで余計に触らなくなったTouch Bar。無理やり使うのであればYouTubeの広告を飛ばしたいときくらい

何か便利な使い方があるなら教えてほしい

 

全然安くないけど安心感がすごくあるMacBook

16インチ MacBook Pro.安心感

ぼくはもうMacを何台も購入しているから16インチ MacBook Proが30万くらいでも「これぐらいするよね〜」ぐらいの感覚だが、一般的にはやはり”高い”のだ

「そのMacいくらしたの?」

と同僚に聞かれて値段を言うとすげー引かれる…

まったく”安い”とは思わないけど、これからの自分の仕事やブログ成長への投資だと思えばそんなに高くない

長く使えて安心感があるパワフルなマシン。それが16インチ MacBook Proだから

 

 

Sponsored Links