最終的に自分に合っているマウスは「MX Master 3」でした

最終的に自分に合っているマウスは「MX Master 3」でした

突然来るとんでもない物欲

そう

最近すげー欲しいと思ったのが、トラックボールのあるマウス。この話は以前にも「トラックボールのあるマウスがすげー気になってるんだけど買い替える必要あるかな」で記事にしたので、面白いから読んでみて

 

トラックボールのボール部分をめっちゃ親指でゴリゴリしてぇ〜

 

なんて思ってて

そこそこ購入の決意が固まってきたんだけど、まずは大先輩に相談してみようと思い

note版 部長ナビを運営している部長さんに相談してみた

note版 部長ナビ

 

部長さんはMagic Mouse 2 派

部長さんに、「トラックボールのあるマウスってどう思います?」と聞くと、部長さんは使ったことはあるけど、使いづらくてやめたとのこと

Magic Mouse 2 の方が部長さん自身にとても合っていて最高に使いやすいと言う

..

.

いや

そんな憧れの部長さんが

 

「Magic Mouse 2 は最高のマウスだ!!」

 

なんて言われたら気になるやんけ!

 

ぼくはApple製品が好きで、MacやiPad、iPhoneと買い漁ってるけど、Magic Mouseだけは手をだしていなかった

 

ただただ部長さんの「Magic Mouse 2は最高のマウスだ」で心が動かされているのだ

 

ん〜

これはもう家電量販店で直接触ってくるしかないな!と決断した

 

 

家電量販店でマウスを見極める

新しいマウスを購入したい。この気持が妻に伝わったのか、いつもは微妙な顔をする妻に「気になるマウスがあるから実際に見て良かったら買っていい」と聞くと

 

妻:「いいじゃんいいじゃん。この前、買った炊飯器でもらったヨドバシポイントで買っちゃいなよ!」

 

てな感じでスムーズに我が家の稟議が通った。(ありがとうヨドバシポイント)

 

妻を連れ、いつもいくヨドバシカメラへ向かい、トラックボールがあるマウス「MX ERGO」と部長さんオススメの「Magic Mouse 2」を見に行く

 

Magic Mouse 2

 

 

最初にチェックしたのは部長さんオススメの「Magic Mouse 2」

数多くあるApple製品の中でもこの商品だけは、まったく触ってこなかった

30分以上操作して、操作した感じなどを試していく…

..

.

ん〜

Magic Mouse 2 でスワイプができたり、スクロールする感触はとてもいい

だけど、ひとつだけ、ぼくの手に合わないことがある

 

それは

Magic Mouse 2が薄すぎること

 

Magic Mouse 2を持つときに、薄いから親指と薬指で持つんだけど、これがしっくりこない

 

今までMagic Mouse に手を出してこなかった代償か、すげー使いづらく感じるのだ

 

部長さん。すいません…

 

MX ERGO

 

 

次にチェックしたのが、トラックボールを搭載しているマウス、「MX ERGO」だ

当ブログの読者にも、「トラックボールのマウスはハマったら離れなくなる」と教えてもらった

 

「MX ERGO」のトラックボールをゴリゴリ触ってみる

..

.

 

同じロジクールのMX Master 3を使っているせいか手にはフィットする

 

30分ほど触る。ぼくにはまだMagic Mouse 2よりは、手にフィットしている感じがする

 

ただ読者が言ってたように、トラックボールのマウスに慣れると離れなくなるような感じもする

 

まー使ってみないとわからない

 

ってことで購入を決意した

 

 

在庫がないならないと言え

物欲レベルもちょうど頂点に達したことから、トラックボール搭載の「MX ERGO」を購入してみることにした

MX ERGOの空パッケージを片手にレジに並ぶ

 

店員:「いま商品をご用意しますね」

 

.

.

 

10分経過…

レジで10分ほど待たされて店員が戻ってこない

..

.

さらに10分経過…

店員が戻ってきた。だが、その手には何も持っていない

 

店員:「すいません。昨日入荷したんですけど、まだ地下の倉庫にあるみたいなんで取ってくるのでお待ちください」

 

ぼく:「はい。わかりました」

 

そうか。入荷したけどまだ倉庫にあったのなら仕方ない

だけどお客さんに地下に倉庫があるなんて言うなよ!!(ぼくは5年ほど前、ヨドバシカメラで働いてたから何となくはわかるけど地下に倉庫があるってのはタブーとなっている)

..

.

 

30分が経過…

そのまま店員は戻ってこない。ぼくは、ひたすらレジで待たされていた

 

この間、不思議なことに「MX ERGO」に対しての物欲もスーと消えていく

そもそも「MX Master 3 が最高のマウスなんて言っていたのに追加でマウスを購入する必要があるのだろうか」と

 

物欲の消えたぼく。いつまでも商品を用意できない店員。ここである結論をだした

 

他の店員さんに、「もう商品探さなくていいです」と

 

 

自分に合っているのは「MX Master 3」

「商品があります」といいながらいつまでも用意できないヨドバシカメラに少し腹も立ったが、その待たされた時間で気づいたのだ

たぶんガジェットの神様は、「あなたに合っているのはMX Master 3 なんですよ!」と声をかけてくれたに違いない

事実。愛用している「MX Master 3」には何の不満もないのだから

 

MX Master 3 のトラッキング性能が!

 

MX Master 3 のキー配置をアプリごとに一生懸命、自分好みに考えたことが!!

 

MX Master 3 使いやすさが!!

 

たぶん、ぼくは自分に合っているマウス「MX Master 3」をみつけ、満足し、新たな刺激を求めて他のマウスを探して歩いてたんだろう

なんて愚かな行為をしてしまった

自分に合っているマウスはもう手元にあるというのに…

 

とこんな感じで、ほぼひとり劇のような感じで”自分に合っているのはMX Master 3″だと気づきました

 

相談に乗ってくれた皆さん…

 

すいませんでした!

 

Sponsored Links