あの「iXpand」がケースタイプになって返ってきた!!

どうも!こんにちは!!

「iXpand」を怒涛のようにレビューしましたが頻繁に使用するほどにはなってないHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

データ移行やバックアップ、クラウドサービスを使ってネット環境が遅い時には威力を発揮する「iXpand」

この「iXpand」がパワーアップしたようです。

「iXpand Memory Case」

スクリーンショット 2016-06-24 11.44.13

 

従来の「iXpand」は必要時にLightning端子に接続するタイプでしたが、今回のiXpand Memory Caseに関してはケースタイプ。

保護ケースとして装着でき常時接続状態にすることが出来ます。

背面には、別売りではありますがバッテリーを装着することもできるようです。

ただ対応機種としてはiPhone6/iPhone6Sのみの対応となるので少し残念ですね。(ケースタイプなので仕方ないところ・・・)

内蔵フラッシュメモリの容量は

◯32GB(米Amazon価格 約60ドル)

◯64GB(米Amazon価格 約100ドル)

◯128GB(米Amazon価格 約130ドル)

の3パターンです。

カラーリングは

◯グレー

◯スカイ

◯レッド

◯ミント

の4色展開です。

過去の記事にも掲載しましたが、あくまで外部ストレージなのでアプリの保存自体は難しいようです。

主に写真、動画や連絡先のバックアップに使用することが出来ます。

常時接続なので前機種よりは使い勝手はよさそうですね!ただ前機種と大きな違いとしては前機種はUSBタイプだったのでパソコン等に接続して利用できたのでが少し手間になったぐらいです。

そもそもパソコンに接続しないのであれば問題は無いでしょう。

さらに追加バッテリー1900mAh(米Amazon価格 約40ドル)

で接続できるのでバッテリー容量もパワーアップするのはうれしいですね!

まとめ

米国では既に発売中とのこと。

日本のAmazonにも近いうち購入出来るようになるかな?楽しみですね!

ただ僕はiPhone6Plusなので少し様子見になってしまいます。残念!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー