SoftBank!4月1日スタートの最安プランにはやはり落とし穴があった

ども!こんにちは!!

Appleの新製品が発売したのに一つも手に入れることができなかったHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

先日、こんな記事を書いたのですが

この記事の中で4月1日のSoftBankの最小量プランで「iPhone SE」の月額料金を予測したのですが

違ったので少し修正しますね!

低額プランには月額割引がない!

なんと・・・

なんとですよ!

4月1日にスタートしたSoftBankの新パケットプラン。

1GBプランを選ぶと月々割引が貰えないようです。

なのでこれを「iPhone SE」で考えてみると。

スマ放題ライト(1回5分通話が無料) 1,700円
データ定額パック・小容量(1) 2,900円
S!ベーシックパック 300円
分割支払金(iPhone SE 16GB) 2,370円×24回
月月割 なし
合計 約7,270円

!?!?!?

これは・・・

かなり高くなっている。

なんの為の小容量プランなのかわからない・・・

端末の月額割引を受けるには、パケット通信が月間5GB使える。

【データ定額パック・標準(5)】を選ぶか、

完全なかけ放題【スマ放題】を選択しなければならない。

データ定額・標準(5)を選んだ場合

パケット通信をやはり沢山使うのでパケットメインで料金を考えてみよう!

そうするとこうなる。

スマ放題ライト(1回5分通話が無料) 1,700円
データ定額パック・標準(5) 5,000円
S!ベーシックパック 300円
分割支払金(iPhone SE 16GB) 2,370円×24回
月月割 ▲1,920円×24回
合計 約7,450円

!?

オイオイ・・・

最安プランの1GBプランとの差額がなんと

たったの180円!!

この差額を多く払うだけでデータ通信容量が5倍になるぞ!!

スクリーンショット 2016-03-25 21.11.56

スマ放題を選択した場合

今度は逆に通話がかけ放題になる【スマ放題】にした場合をみてみよう!

【スマ放題】の場合は最安プランで選べる。

データプランは2GBのプランだ。

そこを考慮してみるとこうなる。

スマ放題(通話が無料) 2,700円
データ定額パック・小容量(2) 3,500円
S!ベーシックパック 300円
分割支払金(iPhone SE 16GB) 2,370円×24回
月月割 ▲1,920円×24回
合計 約6,950円

!?!?

今度は逆に安くなるだと!?!?

もしかして1GBプランを選ぶメリットってあまりないのでは??

と疑いたくなるような結果だ。

まとめ

なんか残念な結果になっているが、

今後のキャンペーン等があれば何か変わるかもしれない。

ただひとつ言いたいことはよく理解しない内にiPhoneを契約することだけはやめよう。

もしかしたらとんでもなく損をしている契約かもしれませんよ!

 

※上記料金プランは個人的に計算してだしてます。多少なりとも料金が違う可能性はあるので詳しくはしっかり店頭で聞いて下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー