SoftBank!「iPhone SE」の本体代金決定!えっ!?これってワイモバイルはどうするの??

ども!こんにちは!!

現在「iPhone 6Plus」を利用してて小さいiPhoneにしようとしているHRIAMA(@hiramarilyouiti)です。

先日、Appleから発表のあった「iPhone SE」。

既に各社、予約は始まっているようですが「iPhone SE」自体の本体価格が不明でしたよね??

これがやっとこ決まったようですよ!!

「iPhone SE」は実質10,800円から!!

SoftBankから3月31日発売予定の「iPhone SE」なのですが、

本体を分割払いで月々割引をもらうとなんと1ヶ月あたり負担額が450円。

実質本体負担額としては「10,800円」からとなりました。

これをSoftBankの現在最安プランと組み合わせるとどうなるのでしょう??

キャンペーンとかは抜きで考えてみましょう。

まず4月1日から「データ定額パック・小容量(1)」

という1GBプランが始まるのでこれで考えてみます。

スマ放題ライト(1回5分通話が無料) 1700円
データ定額パック・小容量(1) 2900円
S!ベーシックパック 300円
分割支払金(iPhone SE 16GB) 2370円×24回
月月割 ▲1920円×24回
合計 約5350円

 

このプランの状態で通話に関しては1回5分通話が何回でも無料。

そしてパケット通信量は1GB。

ここから「学割」やら「おうち割り」などが入ればもう少し安価になる可能性はありますよね!!

スクリーンショット 2016-03-22 15.24.55

 

ワイモバイルの「iPhone5S」の方が高いのか!?

SoftBankと言えば最近、iPhone5Sを発売したワイモバイル。

基本料金自体は確かに安価なワイモバイルではあるが果たして「iPhone5S」自体はどうなのだろうか??

基本料金安価でも本体代金の負担額が高いのであれば意味がない気がする。

ちなみにワイモバイルではプランによって月々割引が変動する。

なのでここはあえて一番下のプランSプランで見てみよう。

本体を分割払いで月々割引をもらうとなんと1ヶ月あたり負担額が1,080円。

ということは実質本体負担額としては「25,920円」からとなりました。

これだけみると正直、SoftBankのほうが安い気がしますね。

ただこれにワイモバイルの最安プランで考えてみましょう。

スマホプランS(1回10分通話無料/1GB) 2980円
分割支払金(iPhone 5S 16GB) 2646円×24回
月月割 ▲1566円×24回
合計 約4060円

 

ワイモバイルはこのプランで通話に関しては1回10分通話が月に300回無料。パケット通信量1GBがついてきます。

ただし、上記SoftBankプランとかなり違うのはワイモバイルのiPhone5SではSoftBankのWiFiスポットを使うことが出来ません。

SoftBankと同様ですが、ここに「学割」や「光おトク割り」が入ってくればさらに安くなります。

スクリーンショット 2016-03-20 21.04.02

選ぶならどっちだ??

こうやって計算してみると機種代金の高さは少し目立ちますが、ワイモバイルのほうが安いという結果になりますね!

本体の性能がそもそも違うので比較するのはどうかと思いますが・・・

ただ単純にiPhoneが使いたい!ってだけなら正直iPhone5Sのスペックでも十分かと思うので月額料金重視ならワイモバイルなんじゃないでしょうか?

価格も大事だがスペックも大事!!そしてiPhone6はデカくて使いづらい!!って方はSoftBankのiPhone SEはとてもいい商品だと思いますよ!!

※上記プランはで僕が電卓で計算しただけなのでちゃんとショップの人の話を聞いて契約しましょうね!

 

まとめ

個人的には実は「iPhone SE」をワイモバイルでも販売開始して凄まじく安価なiPhoneが使えるかと勝手に思ってたのですがそんなことはないようですね!

あっ・・・ワイモバイルのiPhoneを契約するときはSoftBankのWiFiスポットが使えないから注意してくださいね!

これって結構、大きな問題だと思うんですよね!

iPhoneなので契約しているキャリアの無料WiFiスポットが使えないっては。

あー早くiPhone SEを触ってみたいものですね!


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー