仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

2016年に初めてTouch BarがMacBook Proに搭載されたタイミングで購入した15インチ MacBook Pro。それまでずっとMacBook AirやiMac、12インチMacBookと使ってきたが初めての”Pro”シリーズを購入したのがこのタイミングだった

15インチ MacBook Pro(2016)を購入して3年ちょい。仕事でもブログでも無くてなならない存在だ

もしかしたら嫁さんといる時間よりとても長い15インチ MacBook Proを1台のみで運用する理由などを語っていきたい

 

複数の使い分けが負担になる

仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

当時はiMac+MacBook Airといった構成で、自宅では”iMac”職場・外出先では”MacBook Air”と使い分けている時期があった

そのような使い方をしているユーザーも多いのではないだろうか?

ただぼくにはこの使い方が逆に自分自身の負担になっていることに気づいたのだ

 

職場にてMacBook Airで作業。その後、自宅に帰宅しiMacで作業の続きを行う。2台持ちならこういう使い方が基本となるだろう

こういう使い方をしているとよくあったのが、「あっ!あのデータはMacBook Airにあったな〜」となりいちいちMacBook AirからiMacへデータを送信して作業をしていたのだ

 

オンラインストレージサービスである。「Dropbox」「Google Drive」「iCloud」などデータを共有するサービスがいろいろとあるが、それでも共有し忘れることがある

ぼくにとってMacにしてもWindowsにしてもパソコンの2台持ちという使い方があっていないのだ

 

MacBook Pro 1台で十分な理由

仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

今では15インチ MacBook Pro 1台のみで何でもこなすようになった

特別な使い分けがない限り2台運用することは将来的にも絶対にないだろう

そもそも2台持ちをしている人はどんな理由なのだろうか?

一般的には下記のような使い分けをしている

MacBook iMac
・持ち運びが容易 ・大画面による作業
・場所を取らない ・重たい作業ができる
・仕事用 ・自宅用

 

もしこれだけの理由で2台持ちをするのであれば全くオススメしない

全て1台でまとめた方が効率がいいだろう

ぼくの場合、15インチ MacBook Pro 1台だが、上記の内容は全てクリアしている

  • 持ち運びが容易→バックパックだと別に重さは気にならない
  • 場所をとらない→15インチディスプレイによる作業環境が得られるので”場所”がデメリットだと感じない
  • 大画面による作業→自宅では外部ディスプレイにて実現することができる
  • 重たい作業ができる→15インチ MacBook Proのスペックであれば十分作業ができる
  • 仕事用・自宅用→ファイル管理によって仕事用・自宅用で分けている

 

万人が”MacBook Pro 1台で運用できる!”というわけではないだろうが、ぼくには上記理由から1台で十分運用することが出来ている

 

お財布にも優しい1台持ち

仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

MacBook 1台運用はお財布にも非常に優しい

正直、購入するMac次第なとこはあると思うが、仮に2台持ちだとして…

  • MacBook Air:119,800円(税抜)
  • iMac 4K:142,800円(税抜)

トータル:262,600円(税抜)となる

 

そして1台持ちで考えてみると…

  • 16インチ MacBook Pro:248,800円(税抜)

 

どうだろうか?

価格帯の安いMacを2台購入するよりは、16インチ MacBook Pro(下位モデル)を購入したほうが、スペック的にもお財布的にも優しいのだ

 

1台持ちのたったひとつのデメリット

仕事もブログもMacBook Pro 1台のみで運用する理由

MacBook Pro 1台持ちを散々押してきたのだが、1台持ちのたったひとつのデメリットが存在する

それは故障

1台しかないMacBook Proが故障すると修理期間中、何もすることが出来ないことになる

幸いなことにぼくはMacBook Proが破損する等の故障をしたことがないので困ったことはないが、もし1台しかないMacBook Proが故障してしまったときに仕事ができる環境を整えておくのがいいだろう

ぼくの場合は非効率化することにはなるが、iPadでギリギリ仕事もブログもやろうと思えば出来るので、もしMacBook Proが修理になったらiPadで頑張ろうと思っている

 

特別なことが無い限りは1台で十分

”仕事もブログもMacBook Pro 1台で運用する理由”をつらつら書いてみたがどうだったろうか?

“顧客情報を扱うパソコンだから2台持ちじゃなきゃダメだ”といった何か特別な理由がない限りは1台で十分事足りることがわかったと思う

メインPCを1台にするとなるとそれなりにスペックがいいものを購入しておくと長く使えるし、どんな作業するにも快適なので今だったら16インチ MacBook Proがオススメだ(ぼくも欲しい)

もし特別な理由なく2台持ちにしようとしているのであれば購入前に参考にしてもらえると幸いだ

 

Sponsored Links